UDA式30音トレーニングDVDなどUDA式教材の評判・口コミを解説します

UDA式発音PROや30音トレーニングなどの評判や効果を詳しく紹介

UDA式のLP

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

1.UDA式メソッドの特徴と推奨教材

UDA式メソッドについて

英語を学ぶ過程で、ぶつかる壁の一つが「発音」に関するスキルです。

 

文法を理解してある程度話せるようになれば、今度は「ネイティブ並みの発音で話せるようになりたい」と考えるのは、自然の流れ。

 

ネイティブの発音が身につけば、「リスニング力」も大きく向上します。

 

そして、ネイティブ並みの発音をマスターすることを目的に作られたのが、UDA式メソッドです。

 

カリフォルニア州立大学ロサンジェルス校ににて経営学士を取得した、鵜田豊(うだゆたか)さんという方が開発。

 

10年間の米国滞在中に英語のスペルと発音のメカニズムを独自に分析。その研究成果をもとに生まれたメソッドです。

 

UDA式メソッドの肝になるのは、30音(子音23個、母音7個)のマスター。

 

例えば「ア」の音1つ取っても、英語では小さな口で発音する「ア」、口を大きく開けて発音する「ア」、「エ」と「ア」が混ざったような「ェア」、「ア」と「ウ」の中間音の曖昧な音などさまざまな音が存在します。

 

これらを正確に理解できない限りは、真に英語をマスターしたとはいえません。

 

UDA式は、日本語には存在しない母音・子音を正確に理解することで、飛躍的に英語力を向上させることを目的にしています。

おすすめのUDA式教材はどれ?

公式サイトをご覧いただくとわかるのですが、UDA式メソッドを提唱している株式会社アデューは、様々な教材を提供しています。

 

しかし、全て同じUDA式メソッドを採用しているので、全部を購入する必要はありません。

 

私の経験や他の利用者のレビューを考慮すると、以下3つのいずれかがおすすめです。UDA式をマスターするのであればこの中から選ぶようにしましょう。

 

  • UDA式30音トレーニングDVD(発音)
  • UDA式発音PRO(発音)
  • 聞きトレ(リスニング)

 

このページでは、3つの教材それぞれの特徴や評判、効果などを解説していきます。

 

UDA式の公式サイトを見る

2.「UDA式30音トレーニングDVD」の評判・口コミ・効果

UDA式30音トレーニングDVD

 

UDA式教材の中でも看板教材であり、ロングセラーとなっているのがUDA式30音トレーニングDVD

 

DVD2枚組となっており、子音編と母音編に分かれています。30音それぞれの解説が百科事典のようにまとめられており、好きな所から見ることができます。

 

英語の学習をしていて、気になる発音が出て来たらこの教材で正確に理解する習慣が付くと、より効率的な学習ができますね。

 

料金は税込み8,424円となっています。

 

「UDA式30音トレーニングDVD」の特徴と効果

UDA式30音トレーニングで学習することで得られる特徴と効果は、以下3つの点が挙げられます。

 

正しい英語の発音がわかり、正しい発音が可能になる

DVDではぞれぞれの子音・母音について、一つひとつ解説付きでネイティブの方が発音します。

 

私たちはDVDの説明を聞きながら、口まねをするだけ。

 

ナレーション通りの発音を繰り返して覚えれば、正しい発音が身につくようになっています。

 

カタカナ発音の特徴と直し方がわかる

日本人が犯しがちなミスが、カタカナ発音。ネイティブ発音の習得は、カタカナ発音からの脱却でもあります。

 

そしてUDA式30音トレーニングのメリットの一つともいえるのが、日本人が間違いやすい発音を解説してくれる点。

 

「典型的な日本人による良い例・悪い例」が把握できるため、どの点を注意すればよいかがわかります。

 

人による発音のバリエーションがわかる

DVDでは、6人のネイティブが登場します。

 

一口にネイティブといっても、人によって多少は発音が変わってきます。

 

6人それぞれの発音を聴くことで、どのような発音のバリエーションが存在するかを知ることができます。

 

「UDA式30音トレーニングDVD」の内容を動画でチェック

 

「UDA式30音トレーニングDVD」の口コミ

UDA式30音トレーニングDVDの良い評判

自分の発音をチェックするためにsiri(Apple製品に搭載されている音声認識)を使用していましたが、このDVDを見る前は、7割以上の確率で喋った内容とは別の単語が入力されていました。
しかし、この教材を一度実践してみましたが、たった一度のDVD閲覧と、それに沿った練習をしただけで、誤認識が3割以下に減りました。

 

また、以前は何度繰り返しても認識してもらえなかった単語も、この教材の発音を思い出して発声すると、2〜3回のトライで正しい発音ができる(siriに認識してもらえる)ようになりました。

 

リスニングでも、「ここがUDAで注意していたところだな」とパッとわかるような箇所が随所にあり、省略されている発音などがよりクリアに認識できるようになりました。
※一般サイトより

TOEICで900点を超えた時、発音に不安を感じるようになり利用しました。

 

UDA式に限らず、この種のシステマティックな教材に総じていえる事ですが、慣れるまでに少し時間がかかりました。

 

しかし、一度慣れるとそれほど難しいシステムでもないので、その後はスムーズに学習できます。

 

UDA式で学び、最初に少し変化が感じられたのはリスニングでした。英語の聞き取りが少し楽になってきて、嬉しい変化となりました。

 

勉強では、録音した自分の発音をあとで聞いてチェックします。初めは苦痛で恥ずかしさもありましたが、徐々に自分の発音が上達することが実感でき、だんだん楽しくなりました。

 

発音がどの程度改善されるかは個人差があるでしょう。しかし、英語の発音を強化したい方は試して損はない教材です。
※一般サイトより

DVDを観て、今まで知らないことばかりだったと気付きました。大変参考になります。

 

今は、何度もマネしています。やはり日本語の発音とは全く異なりますね。繰り返していると新たな気付きもあり、上達していくのがわかります。

 

リスニングについても、聞き取れるようになっていることがわかります。

 

今後もずっと繰り返していくつもりです。
(40代)※一般サイトより

UDA式30音トレーニングDVDの悪い評判

ある程度英語のスキルがある方にとっては、少し物足りないかもしれません。

 

私は、発音している日本人のパートがなぜか好きになれず、彼女が出てくると飛ばしたくなってしまいます。

 

発音練習は地道な努力が必要なので仕方がない面もあるでしょうが。
※一般サイトより

 

「UDA式30音トレーニングDVD」の公式サイトを見る

3.「UDA発音PRO」の評判・口コミ・効果

UDA発音PROのLP

 

「UDA発音PRO」は、ウィンドウズ対応のPCソフト。発音の専門家が考案した、日本人のための発音矯正プログラムになります。

 

料金は、全国送料無料で税込10,079円。ヘッドセットマイクも付いています。

 

「UDA式発音PRO」の特徴と効果

UDA式発音PROで学習することで得られる特徴と効果は、以下3つの点が挙げられます。

 

音声認識技術「AmiVoice」 を導入

発音PRO最大のメリットともいえるのが、最先端の音声認識エンジンを搭載していること。

 

発音PROで学んだ発音を実際に、ヘッドセットのマイクで実践。口に出した発音が正しいか否かをその場で判定してくれるのです。

 

具体的には、以下のようにネイティブの正しい発音と自分の発音を波形で比べることができ、さらには5段階で評価されます。

 

UDA発音PROの音声認識エンジン

 

学習・実践を繰り返すことで、ネイティブの正しい発音に近づくことができるのです。

 

1レッスン20分で39音をカバー

UDA発音PROでカバーしている子音・母音は合計で39音。DVD版より多くカバーしています。

 

また1レッスンあたり20分。毎日無理なく続けられるよう配慮されています。

 

画面をクリックして進められるので、パソコン操作で迷う事はありません。ヘッドホンやマイクのボリュームも自分で設定できます。

 

UDA発音PROの画面

 

「見る」「覚える」「発音する」の3ステップ

UDA式メソッドでは、「正しい口の形をよく見て、発音方法を覚えてから声に出す」ことを徹底して行います。

 

そのため、発音はまずは「目から」学習することから始まります。母音も、LとRも、まずは口を見てから違いを認識するということです。

 

20分のレッスンでは、「口をよく見る」「発音方法を覚える」「発音する」という順番で進行していきます。

 

UDA発音PROの使い方

 

「UDA式発音PRO」の口コミ

UDA式発音PROの良い評判

先日、UDA式発音PROを購入しました。どのレッスンもとても興味深く、毎日勉強しています。

 

bagとbug、fanとfunなどの差もすぐに理解できるようになり、自分を持って発音することが可能になりました。

 

また、子音のパートでは、舌のイラスト付きでわかりやすい。何かと重宝しています。

 

LとRの違いも、今では区別できるようになっています。引き続きがんばります。
(20代)

UDA式発音PROは、ソフトをパソコンにインストールして使います。その後、画面に従って操作をしていくだけで学習できます。

 

レッスンは、UDA式30音トレーニングと同様、画面上でネイティブの実際の口の動きを見て学んでいきます。

 

どのレッスンを受けるかは自分で選べるので、まだ理解できていない発音や強化したい発音などに絞って集中して取り組めます。

 

この点に関しては、DVD版のUDA式30音トレーニングと違い、学習したい音をすぐに選べるので便利です。

パソコン用のソフトであり、手軽に練習できる点が良かったです。

 

クリック一つで、その場ですぐに繰り返したり、気になった前の音にすぐに戻して確認したり、メニューに戻れたりできるので、とても簡単。

 

また、母音のレッスンの場合、次の練習画面に再び重複して同じ母音が出てくることもあります。

 

繰り返し出てくるので、初心者の私のっては、記憶の定着に役立ちました。
(40代)

 

UDA式発音PROの悪い評判

TOEIC対策として文法や単語など、最低限の勉強を行ったうえで受験。しかし、対して伸びることなく、何が足りなかったかを考えて発音・リスニング力不足と考えて購入しました。

 

各発音毎にレッスンが用意されており、基礎から学びたい人には向いています。

 

動画も付いているし、男性・女性両方の声も入っているので性別を問わずに学べます。

 

ただし、一点気になるのはマニュアルが全くといっていいほど存在しない点。

 

かといって、何か困るという事もないのですが、何かシステムトラブルなどがあった時に説明書を読んで対応するということができません。
(20代)

 

「UDA式発音PRO」の公式サイトを見る

4.「UDA式聞きトレ」の評判・口コミ・効果

UDA式聞きトレのLP

 

「UDA式聞きトレ」は、リスニング力の強化に特化したウィンドウズ対応のパソコンソフト。

 

「読解力や語彙力には自信があるのに、なぜか聞き取りが苦手」という人に向けて開発されました。

 

税込みで3,908円となっています。

 

「UDA式聞きトレ」の特徴と効果

「UDA式聞きトレ」で学習することで得られる特徴と効果は、以下3つの点が挙げられます。

 

UDA式メソッドで「聞く」と「見る」を徹底的に繰り返す

他の教材と同様、子音・母音を正確に理解するというメソッドに基づいて学習を行います。

 

基礎編では、英語の音を聞き取るトレーニングを実施。音声を聞いて、例えば「bag」と「bug」どちらの発音を述べたかをテストします。

 

UDA式聞きトレでトレーニング

 

正解すれば次の問題に行きますが、不正解の場合は「特別レッスン」が始まります。

 

特別レッスンは、「ビジュアルコーチ」でネイティブがどのように発音をしているかを実際に目でチェック。

 

口の形と動きを理解することで、微妙な違いを聞き分けられるようにするのです。違いがわかったら次の問題に移るという流れです。

 

UDA式聞きトレのビジュアルコーチ

 

ディクテーション学習で確実に力をつける

UDA式聞きトレでは、基礎編の他に活用編があります。

 

活用編では、生きた英語を聞き取ってタイピングを行うトレーニング。リスニング能力を引き上げるには最適ですね。

 

UDA式聞きトレのディクテーション学習

 

活用編は、「重要イディオム301」「カジュアル英会話」の2つのパートで構成されています。

 

トレーニングを計画的にすすめる機能を搭載

UDA式聞きトレではその他の機能として、「学習履歴」「カレンダー機能」「マイフォルダ機能」などを搭載。

 

自分の学習履歴を残すことで着実に力を着けていることが視覚化でき、モチベーションの向上につながります。

 

さらに全てのパートを修了すると卒業証書が発行されます。

 

UDA式聞きトレの学習履歴とマイフォルダ機能

 

「UDA式聞きトレ」の内容を動画でチェック

 

「UDA式30音トレーニングDVD」の口コミ

UDA式聞きトレの良い評判

UDA式聞きトレでは、音声を聞いてキーボードでそれに合う英語を入力するというトレーニング方法です。

 

そのため、ノートやペンも必要ありません。回答してすぐに正解かどうかが判明するので、自分で答え合わせする手間も省けます。

 

このようなシステムでディクテーションする英語教材は、私が知る限り他にありません。とても使いやすいです。

 

また、正確な聞き取りが出来なかった音を比較できるので、理解も早い。

 

とても気に入っており、毎日コツコツ進めています。
※一般サイトより

こんなに聞き取れていなかったの?と自分にあきれてしまいました。苦笑しています。

 

まだ開始して間もないのですが、自分としては望んでいた内容だったので満足しています。

 

これからコツコツと頑張っていきたいです。
※一般サイトより

UDA式聞きトレの悪い評判

聞きトレを実践してみて、発音って思っていた以上に難しいんだなと痛感しました。

 

開始してまだ1週間くらいですが、少しは聞き取れるようになってきたかなと感じています。

 

気になる点としては、問題を間違えるたびにVisualコーチ動画が強制的に再生されてしまう点。最後まで見なくても良いのですが、ちょっと面倒だと思いました。

 

できれば、自分で再生するかどうかを選べるようにしてほしい。

 

また、ごくまれにですが、音声と口の動きが合っていない事があります。
(30代)※一般サイトより

 

「UDA式聞きトレ」の公式サイトを見る

5.【まとめ】UDA式の評価と「こんな人におススメ」

日本人が苦手としている発音。もちろん、ブロークン英語でも相手には何とか伝えられるのですが、TOEICなどで900点以上を取ろうとするのであれば、ネイティブ英語の習得は欠かせません。

 

また、正しい発音を身に付ける事は、リスニング力の強化にもつながります。

 

UDA式メソッドを反映した一連の教材群は、そんな発音・リスニング力の向上に寄与してくれます。

 

UDA式メソッドの特徴は、「目で理解する」ことを重視している点。視覚で発音の差を理解することで、差を意識した発音・聞き取りが可能になります。

 

パソコンソフト版は問題形式になっているので取り組みやすい。毎日コツコツ続けることで、着実にスキル向上につながっていきます。

 

こんな人におススメ!
  • 日本人が陥りがちなカタカナ発音を克服したい人
  • 区別しにくい発音を理解し、リスニング力をアップしたい人
  • 毎日コツコツと勉強して、着実に発音・リスニング力を強化したい人

 

公式サイトへのリンク

 

関連記事

 

スポンサーリンク

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

英語のアイランドおすすめ英語学習はこの3つ!

「メソッドの効果」「口コミ・評判」「体験談」「コストパフォーマンス」からランキング付けしています。あなたに最適な学習方法をご利用ください。
ゼロからの英語やり直し教室NewBeginning 達人による渾身のメール通信講座

ゼロからの英語やり直し教室NewBeginningのLP

【業態】英語学習通信講座
【料金目安】19,800円(全52回)
【対象レベル】初級・中級

 

・TOEICで満点を取った鈴木拓氏による指導で25,300名が受講
・伸び悩みの原因となる「本当の基礎から順番にやる」メソッド
・不明点は質問が可能。ネイティブ音声も付く

>>>詳細ページへ<<<   
>>>公式サイトへ<<<
Hapa(ハパ)英会話 日本人2800人を教えたLA超人気校のメソッド
Hapa(ハパ)英会話のLP 【業態】トラベル英会話学習用DVD+CD教材
【料金目安】14,800円※多数特典あり
【対象レベル】初級・中級

 

・LAにある人気英語学校の3ステップロールプレイ学習法を採用
和英と英和を効率よく使い分け最速で英語が話せるのを目指す
・教材を使用しても話せない場合は90日以内に教材代金を全額返金

>>>詳細ページへ<<<   
>>>公式サイトへ<<<
DMEメソッド カランメソッドの進化版「DMEメソッド」を導入
DMEメソッドのLP 【業態】オンライン英会話
【料金目安】1レッスンあたり447円〜
【対象レベル】初級・中級・上級

 

・世界19カ国409校が導入しているDMEメソッドを受けられる
・安定したレッスンを提供する最新設備の環境で24時間受講可能
・レッスンの度にえらべる10つのクラス。柔軟なカリキュラム構成

>>>詳細ページへ<<<  
>>>公式サイトへ<<<