産経オンライン英会話の評判や口コミ、キャンペーン情報などを徹底解説

産経オンライン英会話の特徴と評判をどこよりも詳しく紹介

産経オンライン英会話3つの特徴と強み

産経オンライン英会話は、産経デジタル(新聞)、ヒューマンホールディングス株式会社(教育事業)、トランス・コスモス株式会社(IT)の3社の共同事業により運営している、スカイプを利用したオンライン英会話サービス。

 

国内のオンラインスクールで唯一、2種類の教育ISO認証「ISO29990:2010(非公式教育・訓練における学習サービス)」「ISO29991:2014(公式教育外の語学学習サービス)」を取得しています。

 

英語が話せるようになる「SOEメソッド」を構築

産経オンライン英会話のコンセプトメソッドは「SOE」。それぞれ以下の意味合いを込めています。

 

Structure

レベル別・目的別に設計されたテキストで学習することで、実践的な英会話に必要な構文力が身に付く

 

Opportunity

早朝5時から深夜1時まで、レッスンを受けられる機会を提供

 

Encouragement

優秀な講師陣が生徒の英語学習を全力でバックアップ

 

メソッドの内容をチェックすると、オーソドックスなオンライン英会話という印象を受けますね。

 

シチュエーション毎に使われやすい構文をひたすら覚えていくという学習方法です。

 

750の独自テキストと判定テスト「GCAT」を提供

産経オンライン英会話のテキストは独自開発。カリキュラム、レベル別に750もの数のテキストを揃えています。

 

具体的なカリキュラムは後述しますが、日常会話からビジネス会話、さらにはTOEIC対策など様々な目的で英語学習を行う人々のニーズを幅広くカバーしています。

 

また月額プランの利用者に、カリキュラムテキストの音声ファイルがダウンロード出来るサービスも提供しています。

 

注目すべき、レッスン時間を利用して「GCAT(ジーキャット)」という独自開発した確認テストをいつでも受けること。

 

GCATは「Global Communication Ability Test」の略。「世界規模でコミュニケーションができる能力」を測るということですね。

 

GCATは、GCAT認定講師とレッスン形式で行われ、24時間以内に講評がマイページに表示。3営業日以内に合否結果が出るという仕組みです。

 

GCATにおける採点ポイントは次の5つです。

 

  • Comprehension(理解力)
  • Communicative Attitude(コミュニケーション態度)
  • Content(内容)
  • Accuracy(正確)
  • Reading Skill(音読技能)

 

テストは全部で15レベルに分かれており、合格しないと次のレベルのテストを受けることは出来ません。

 

日常英会話 初級 Level 1〜4
日常英会話 初中級 Level 1〜4
日常英会話 中級 Level 1〜4
日常英会話 中上級 Level 1〜3

 

自分の上達具合をいつでも確認することが出来るというのは、英語学習を行う上でのモチベーションアップにつながりますね。

 

月5,980円〜の継続しやすいリーズナブル料金

料金の詳細は後述しますが、月額制の定額プランとなっています。

 

「毎日25分プラン」「週末毎日50分プラン」がそれぞれ5,537円(税抜)〜と、手頃な価格で利用出来る料金設定となっています。

 

1レッスンあたりの料金も158円〜となっており、コスパ的にはなかなか良いオンライン英会話サービスです。

 

初心者向けレッスン風景を動画でチェック

 

産経オンライン英会話の基本情報
学校名 産経オンライン英会話
運営会社 産経ヒューマンラーニング株式会社
スクール開校日 2012年10月29日
講師人数 172人(フィリピン人講師)
レッスン時間 25分
レッスンの時間帯 5:00〜25:00
レッスン予約 開始30分前まで予約可能
キャンセル料 開始の60分前まで無料
入学金 なし
教材費 無料
対応デバイス PC、タブレット、スマートフォン
キャンペーン情報 ・2レッスン無料体験

・その他不定期でキャンペーンを実施

試験対策 TOEIC用教材あり
ビジネス専門コース ビジネス英会話用教材あり
子供の受講 可能。年齢制限なし
その他取扱言語 なし

 

産経オンライン英会話の無料体験レッスンを受けてみる

教材とレッスンカリキュラムについて

お伝えしたように産経オンライン英会話では、レッスンのカリキュラムにあわせて750ものテキストを独自開発しています。

 

ここでは産経オンライン英会話における、各カリキュラムの内容とレッスン数をご紹介いたします。

 

テキストサンプル

産経オンライン英会話のテキスト

 

レッスンカリキュラムの種類

  • 体験レッスン
  • 日常英会話
  • ビジネス英会話
  • 職業別英会話
  • 学校教科書準拠
  • TOEIC
  • フリートーク
  • (GCAT)

 

体験レッスン

カリキュラム名 レッスン数 ポイント
トライアルA教材 1 初心者向け。挨拶や質問の仕方など
トライアルB教材 1 中・上級者向け。自己紹介など

日常英会話

カリキュラム名 レッスン数 ポイント
日常英会話 初級 100 ・中学初級レベルの文法で定型的な挨拶や自己紹介

・英検:4・5級 TOEIC:〜350点レベル

日常英会話 初中級 100 ・高校初級レベルまでの文法事項、表現を一通り網羅

・英検:準2・3級 TOEIC:350〜500点レベル

日常英会話 中級 100 ・接続詞や関係代名詞などを活用し、より詳細な表現

・英検:準2級 TOEIC:500〜750点レベル

日常英会話 中上級 75 ・一定量の記事を読み、自分の意見を述べられるようにする

・英検:準1級 TOEIC:750〜900点レベル

ビジネス英会話

カリキュラム名 レッスン数 ポイント
ビジネス英会話 初級 100 ・オフィスの中での簡単な指示を理解し対応する

・英検:4・5級 TOEIC:〜350点レベル

ビジネス英会話 初中級 100 ・自分の職務内容を簡単に説明することができる

・英検:準2・3級 TOEIC:350〜500点レベル

ビジネス英会話 中級 100 ・予め決められたテーマに関する打合せや海外出張に対応

・英検:準2級 TOEIC:500〜750点レベル

ビジネス英会話 中上級 75 ・英語の会議に参加し、自分の考えを伝えることができる

・英検:準1級 TOEIC:750〜900点レベル

職業別英会話

カリキュラム名 レッスン数 ポイント
小売店 45 ・外国のお客に気持ちよくお買い物を楽しんもらう

・商品の説明やお支払い方法について案内できる

レストラン 45 ・外国のお客に日本の食文化を楽しんもらう

・料理の説明や会計方法について案内できる

鉄道 45 ・外国人のお客に駅での接客に必要な英会話を学ぶ

・運賃や切符の買い方の説明、トラブル時の対応など

タクシー 45 ・外国人のお客に安心して乗車してもらうための英会話

・目的地までの案内や観光地の紹介、車内での会話など

郵便局 45 ・郵便物の取り扱いから海外送金、貯金サービスなどを説明

学校教科書準拠

カリキュラム名 レッスン数 ポイント
中学1年生 25 ・be動詞(am) 肯定文から疑問詞まで

・自己紹介・挨拶から質問の聞き方・答え方まで

中学2年生 25 ・過去形(肯定文、否定文、疑問文)から可算/不可算名詞まで

・休日の出来事から今日の夕食まで

中学3年生 25 ・受動態 肯定文から慣用表現まで

・生まれについてからレストランでまで

英検2次対策 3 英検2次試験と同じ形式を模擬体験する

TOEIC(市販のテキストを購入)

カリキュラム名 レッスン数 ポイント
とってもかんたんTOEIC

(Beginner)

任意 初級者向けのTOEIC(R)対策問題集
Taking the TOEIC 2

(Intermediate)

任意 チャプター別問題集+模擬試験
TOEIC Analyst

(Advanced)

任意 試験によく出る問題や起こしやすいミスを解説

フリートーク(News in Levelsを使用)

カリキュラム名 レッスン数 ポイント
Level1 任意 1000ワード程度の英文にまとめたニュース
Level2 任意 3000ワード程度の英文にまとめたニュース
Level3 任意 5000ワード程度の英文にまとめたニュース

 

日常英会話からビジネス、TOEIC対策、中学生英語まで幅広いカリキュラムが用意されています。

 

産経オンライン英会話の無料体験レッスンを受けてみる

講師について

2017年5月時点で講師の数は172人。いずれもフィリピン人講師です。

 

講師は自宅からオンラインでレッスンを行います。そのため講師の家のネット環境に通信状況が左右され、通信が途切れがちなケースもあり、ちょっと残念ではありますね。

 

通信が要因で途中でレッスンが終了してしまった場合は、別のレッスンに振替を行うことが出来ます。

 

また、産経オンライン英会話で教える講師の売りとなっているのは、採用率5%と厳選された人材が揃っている点。

 

下記の5段階の選考をクリアした講師のみを採用し、会話スキル、指導スキルも厳しくチェックされています。

 

  1. 書類選考(学歴・職歴・英語力など)
  2. 一次面接(発音・表情・教え方・環境など)
  3. トレーニング(指導方法をレクチャー)
  4. 模擬授業(MOCKレッスン)
  5. 合否判定

 

講師の検索

レッスンを受ける講師を選ぶ際、検索機能で希望条件に合う人を探すことも出来ます。

 

日本語を話せる講師もいるので、英会話学習初心者の方でも安心ですね。

 

条件項目リスト

性別 「男性」「女性」から選択
年齢 18歳〜40歳の中から選択
日本語レベル 「話せない」「簡単な会話可能」「日常会話可能」から選択
GCAT 「対応不可」「対応可」から選択
講師歴 「3年以上」「5年以上」「10年以上」から選択

 

人気講師のご紹介

ここでは、数いる講師の中でも、おすすめの人気講師を3人ご紹介いたします。

 

Ma.Virlily R. Ortega 先生(30代女性)

フィリピン最高学府のフィリピン大学経済学部出身。不動産業での一般事務や金融/保険業でのフリーランス経験があります。

 

Berthel T. Maguillano 先生(40代女性)

6年近い講師経験の持ち主。サービス業での経営者経験もあります。学生時代は化学を専攻し、漫画や読書などの趣味も。

 

Pag-asa Goldamir C.Balweg 先生(20代女性)

有名私立大学卒業。コミュニケーション学を専攻。読書や映画、音楽など多彩な趣味も。

 

産経オンライン英会話の無料体験レッスンを受けてみる

プランと料金・支払い方法について

お伝えしたように、産経オンライン英会話は月額定額制となっています。

 

毎日リーズナブルな料金でレッスンを受けられるため、継続しやすい環境になっているといえるでしょう。

 

1レッスン25分で、50分のプランは2レッスン分受講出来るという意味です。

 

料金プラン 月会費(税込) 1レッスンあたりの単価
毎日25分プラン 5,980円 193円
毎日50分プラン 9,800円 158円
週末毎日50分プラン

(金・土・日)

5,980円 213円

 

チケットプランについて

月額プラン以上のレッスンを受けたい人は、チケットを購入することで追加のレッスンを受けることが可能です。まとめて購入することで1回あたりの単価が安くなります。

 

試験前など集中して取り組みたい時に便利ですね。

 

料金プラン 料金(税込) 1レッスンあたりの単価
プラス1チケット 700円 700円
プラス15チケット 4,300円 287円
プラス30チケット 7,900円 263円
プラス45チケット 10,800円 240円

 

支払い方法について

支払い方法は次の3つ。チケットプランについては都度支払いとなります。

 

  • クレジットカード
  • PayPal
  • 銀行振込(3ヶ月分毎に前払い)

 

またこの他に導入を検討する企業に提供する法人向けサービスと学校への導入を検討する教育機関向けサービスが存在します。

 

産経オンライン英会話の無料体験レッスンを受けてみる

使い方の流れ

産経オンライン英会話に登録してからレッスンを受けるまでの流れをご紹介いたします。

 

また事前にSkype(スカイプ)のダウンロードを行っておく必要があります。

 

ステップ1公式サイトから無料会員登録の申込み
氏名やニックネーム、ログイン時に必要なパスワード等を記入し、登録します。
産経オンライン英会話の登録画面

↓↓

ステップ2レッスンを予約する
ログインしてマイページに入ったら、「レッスン予約」から講師と時間帯、希望するレッスン内容を選択し、予約します。
産経オンライン英会話のレッスン予約画面

↓↓

ステップ3レッスンまでの準備
レッスンを受けられる環境を整えるよう、下記の準備を行います。

 

  • 音声テスト
  • Skypeに講師の連絡先を追加

スカイプの画面

↓↓

ステップ4レッスン開始
開始時間になったら、講師からコールがかかります。応答ボタンをクリックして、レッスン開始となります。
産経オンライン英会話のレッスンを開始

↓↓

ステップ5終了後レポートが届く
終了後24時間以内にレポートが届きます。レポートでは、講師からのアドバイスの他、レッスン中に使用された文や単語を改めて確認出来ます。

無料体験・キャンペーン・クーポンについて

無料体験について

産経オンライン英会話への入会を迷っている方は、最初に2回分の無料体験レッスンを受講できるので、まずはお試しでレッスンを受けることをおすすめします。

 

無料体験用のテキストは、初級者用と中・上級者用の2種類が存在ます。

 

キャンペーン・クーポンについて

産経オンライン英会話は定期的に新規利用者向けのキャンペーンを実施しており、さらにお得に利用することが可能です。

 

随時、キャンペーン情報をチェックしておくと良いでしょう。

 

ちなみに、2017年5月時点では下記のキャンペーンが開催されています。

 

  • 初月受講料半額
  • 無料体験レッスン2回を3回に増加

 

「受講料半額」の際は、期間中にクーポンコードが発行され、コードを申込時に打ち込むことで割引が適用されます。

 

産経オンライン英会話にクーポンコードを入力

 

産経オンライン英会話のキャンペーン情報を確認する

産経オンライン英会話の評判・感想・体験談の口コミ

産経オンライン英会話の良い評判

英会話はほとんど話した事がないので不安でしたが、初心者用のテキストがわかりやすかったのと先生がとても優しかったので楽しかったです。

 

自己紹介すらまともにできなくてあ〜とかう〜とか言ってしまってもにこにこしながら、私の言いたいことを理解しようとしてくれて、がんばってみたいという気持ちになりました。
※一般サイトより

フィリピンに留学経験もあり、他学校のオンライン英会話を3校ぐらい経験しました。
この学校の利点は、料金面と無料のテキストがある事と自分が言い間違った文法を(前置詞など)あとから先生が添削して履歴を残してくれます。

 

フィリピン人の先生はホスピタリー精神が高く優しく指導してくれます。日本人は話す事になれていないので、習った文法を口にだして練習するにはいいと思います。

 

馬鹿高い、日本の英会話学校に通うより、毎日、少しづつ対面で練習するにはいいオンライン学校だと思います。

 

私は、TOEICの授業を取った事がないので分からないですがあくまで、頭で考えてる英語を分かるから話せる=使えるようにする為にするには十分です。
※一般サイトより

一番よく見てくれるのが発音です。やはりRとLの発音は難しく毎日レッスンです。笑また同じ講師にみていただくことで自身の進捗具合がわかるので安心です。

 

センテンスも正しいセンテンスを教えてくれるので、何が言いたいのかどのように伝わるのか、自分の英語の物足りなさがわかります。キャンセルも1時間前までOKなので急な仕事の際もキャンセル可能なのがうれしいです。
※一般サイトより

スモールトークから始まり、テキストに合わせたレッスン、フリートークなど、自分が予約した内容に沿って授業をしてくれる。

 

ある程度一緒にレッスンをした先生であれば経緯やバックグラウンドなども理解してもらえているので、それに合わせたスモールトークなども行っていただけるので、自分のやりたい授業をすることが出来る。
※一般サイトより

先生も多く自分のレベルや進め方にあう先生を選ぶことができます。また、ルールも厳格でだらけたところがありません。

 

通信不良の場合やレッスンを満足に受けることができない場合は振替チケットをもらうことができ、無駄にしない仕組みになっています。何より先生が前向きで明るいところが気に入っています。
※一般サイトより

講師の数についてはほぼ問題なく、都合のいい時間に予約が取れなかったことはほぼありません。ただ、講師の質に差があり、当初の予定通りきちんと授業を進められる講師、独特のなまりがない講師・・と探してゆくまでの過程で若干時間がかかりました。

 

上質な講師数名を絞りこみ、「お気に入り講師」に登録し、レッスンを楽しんでおります。
※一般サイトより

 

産経オンライン英会話の悪い評判

朝5時からのレッスンがあるので産経に入会しましたが、早朝の講師はかなりの確率で開始時間にコールしてきません。

 

予約したレッスンの開始前に代講の連絡を頂けるのならまだしも、予約時間を過ぎてから一方的にキャンセルされ、5時の代講が5時半からということも起こります。こちらとしては、やる気になって早朝にかけているのに、やる気を無くすうえ、学習時間も勝手に削られてしまいます。

 

あまりにもサービスがひどいと思い、事務局に連絡しましたが、他の方のケースと同様に返事はありませんでした。産経だからスクールもカリキュラムもしっかりしているだろうと期待したのは間違いでした。

 

今は、もう少し料金の高いスクールに通っていますが、スクールとしての次元が全く違うと感じています。
※一般サイトより

講師都合のキャンセル多すぎ。講師の質に個人差が有りすぎ。

 

TOEIC対策を全講師が教えられることを前提としているが、そもそも殆んどの講師がTOEICがどんなテストかすら分かっていない。
※一般サイトより

良い先生にあたると非常に満足感を得られますが、私が良いと思う先生は他の方も同じようで、人気がありなかなか予約ができません。

 

登録されている先生の数は多いのですが、実際に授業を行っている先生の数はそれほど多くなく、なかなか予約が困難なのが残念です。
※一般サイトより

先生の検索システムが少し使いにくいなと感じました。例えば朝9時から11時までの間に空いている先生を検索したい場合でも、朝6時くらいから12時頃までに空いている先生が出てきたので、検索結果をもっと絞って表示してくれると使いやすいと思いました。
(30代前半)※一般サイトより

価格、料金プランは他のスクールと比べて非常にいいと思います。しかし、講師の質がいまいちです。

 

いくつかのオンライン英会話の受講経験がありますが、質の低い講師が多いように感じます。
指導のスキル的な部分で満足できなので講師の熱意等は評価できると思います。
レッスン教材は好き嫌いがあると思いますが、私には合いませんでした。
(30代前半)※一般サイトより

休会・退会方法について

産経オンライン英会話には休会制度があり、休会中は料金を支払わずに過去のレッスン履歴などのデータを保存しておくことが出来ます。

 

よって退会を考えている方でも、今後再利用する可能性も考慮して、退会まではせずに休会状態にしておく方が良いでしょう。

 

休会、退会の方法をご紹介いたします。

 

休会の方法について

マイページに申込み後、専用フォームから申請を行います。登録を完了すると受付完了のメールが届きます。

 

決済日の5日前までに手続きを行うことで、翌月分の利用から休会となります。

 

退会の方法について

マイページに申込み後、専用フォームから申請を行います。

 

また、有料プランを利用中の場合、退会手続きを次回決済日の5日前に行った場合、当利用月の終了を以って退会となります。

 

ちなみに銀行振込の場合は3ヶ月分をまとめて支払う決まりになっていますが、途中解約の場合は、事務局に問い合わせることで、残金を返金してもらえます(手数料が別途1,000円必要)。

【まとめ】評価と「こんな人におススメ」

産経オンライン英会話が提供するカリキュラムは極めてオーソドックス。「日常でよく利用する会話の構文を覚える」という、いわゆる「オンライン英会話」の標準的なサービスといえます。

 

そして、産経オンライン英会話の一番の良さはスタンダードなオンライン英会話サービスを低価格で利用出来るという点にあります。

 

毎日25分のレッスンを5,980円から受けられるということで、経済的にも続けられやすい環境になっていますね。

 

一方気になる点としては次の2点です。

 

  • 講師は自宅からレッスンを行うので、通信状態は講師の自宅のネット環境に左右される
  • 講師の質にバラツキがある

 

とくに「講師の質のバラツキ」についてはたくさんの利用者による口コミ情報がありました。

 

うまく産経オンライン英会話を活用している方は、徐々に信頼出来る講師を絞込み、相性の良い講師数人をチョイスしてレッスンを受けています。

 

料金自体は申し分ないので、後はレッスンの質を上げるために、講師の見極めが必要になってくるというわけです。

 

こんな人におススメ!

・コスパを重視してオンライン英会話サービスを選びたい人
・英会話フレーズの習得を重視したい人
・自分のレベルチェックをいつでも受けてみたい人

 

公式サイトへのリンク

 

関連記事

 

スポンサーリンク

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

英語のアイランドおすすめ英語学習はこの3つ!

「メソッドの効果」「口コミ・評判」「体験談」「コストパフォーマンス」からランキング付けしています。あなたに最適な学習方法をご利用ください。
ゼロからの英語やり直し教室NewBeginning 達人による渾身のメール通信講座

ゼロからの英語やり直し教室NewBeginningのLP

【業態】英語学習通信講座
【料金目安】19,800円(全52回)
【対象レベル】初級・中級

 

・TOEICで満点を取った鈴木拓氏による指導で25,300名が受講
・伸び悩みの原因となる「本当の基礎から順番にやる」メソッド
・不明点は質問が可能。ネイティブ音声も付く

>>>詳細ページへ<<<   
>>>公式サイトへ<<<
Hapa(ハパ)英会話 日本人2800人を教えたLA超人気校のメソッド
Hapa(ハパ)英会話のLP 【業態】トラベル英会話学習用DVD+CD教材
【料金目安】14,800円※多数特典あり
【対象レベル】初級・中級

 

・LAにある人気英語学校の3ステップロールプレイ学習法を採用
和英と英和を効率よく使い分け最速で英語が話せるのを目指す
・教材を使用しても話せない場合は90日以内に教材代金を全額返金

>>>詳細ページへ<<<   
>>>公式サイトへ<<<
DMEメソッド カランメソッドの進化版「DMEメソッド」を導入
DMEメソッドのLP 【業態】オンライン英会話
【料金目安】1レッスンあたり447円〜
【対象レベル】初級・中級・上級

 

・世界19カ国409校が導入しているDMEメソッドを受けられる
・安定したレッスンを提供する最新設備の環境で24時間受講可能
・レッスンの度にえらべる10つのクラス。柔軟なカリキュラム構成

>>>詳細ページへ<<<  
>>>公式サイトへ<<<