イングリッシュブートキャンプの口コミと評判や料金などを解説します

口コミや費用などイングリッシュブートキャンプを徹底解説

1.イングリッシュブートキャンプ3つの特徴と基本情報

イングリッシュブートキャンプはグローバルアストロラインズ株式会社が運営する、英会話スクール。

 

ひと昔前に流行ったスパルタ型のトレーニングDVD、ビリーズブートキャンプを思い出しますね。

 

2日間の短期留学型レッスン

イングリッシュブーストキャンプで英会話を学ぶ

 

イングリッシュブートキャンプのレッスンは2日間のみ。しかし時間にすると20時間。

 

期間中は日本語禁止で、徹底的に英語漬けに。

 

「たった2日間で英語を話せるようになりたい」人向けのサービスです。

 

プログラムは総合商社人材育成部門と共同開発。

 

単語を覚えるのがStock型だとするとイングリッシュブートキャンプで教えるのは、実際に喋れるようになるアクション型の学習法。

 

具体的に下記3つのトレーニング内容となっています。

 

トレーニング1 英会話の心理的な壁を乗り越える
トレーニング2 瞬間発話力の緊急開発
トレーニング3 異文化コミュニケーションの壁を超える

 

トレーニングの詳細は後述しますが返金制度もあり、運営側の自信がうかがえます。

 

採用率わずか3%の講師陣

イングリッシュブーストキャンプの講師

 

イングリッシュブートキャンプに在籍している講師は15名(2018年7月時点)。

 

ネイティブ講師でアメリカ出身の方が多いです。

 

レッスン中はアメリカ軍の迷彩服を着て指導。

 

さながらスパルタ合宿の様相です。

 

それだけ講師陣も気合いを入れて、キャンプに臨んでいるという表れといえます。

 

TOEICのスピーキングにも効果

 

イングリッシュブートキャンプはTOEIC300点から900点レベルの人まで、どのレベルの人でも受けられるカリキュラムです。

 

キャンプでは受講前と受講後にTOEICのスピーキングテストを実施するのですが、平均31.25ポイントのアップが見られているとのこと。

 

2日間のレッスンで劇的な向上が見られる。

 

イングリッシュブートキャンプの成果は、客観的な数値となって表れているのです。

 

イングリッシュブートキャンプ受講中の様子を動画でチェック

 

イングリッシュブートキャンプの基本情報
学校名 イングリッシュブートキャンプ
運営会社 グローバルアストロラインズ株式会社
スクール開校日 2012年
必要な英語レベルの目安

TOEIC300〜900まで

レッスン時間

2日間(20時間)

学習期間 2日間(20時間)
レッスンの時間帯

【1日目】9:20〜21:30
【2日目】9:30〜18:15

試験対策 なし
子供の受講 不可
その他取扱言語 なし

 

イングリッシュブートキャンプにチャレンジしてみる

2.イングリッシュブートキャンプ2日間の内容

実際にイングリッシュブートキャンプでは、どのようなレッスンが行われているのか?

 

2日間のキャンプの流れを写真と共に紹介します。

 

1日目の流れ

ステップ19時20分までに教室に集合
この時点ではまだ日本語で話しても大丈夫。

 

開始までのリラックスタイムです。

 

イングリッシュブーストキャンプの教室

↓↓

ステップ2レベルチェックテスト
10分程度の単語・リスニングテストにより、参加者をレベル別にグループ分け。

 

また参加前と後の変化を測るため、スピーキングテストも実施します。

 

イングリッシュブーストキャンプのレベルチェックテスト

↓↓

ステップ3オリエンテーション
キャンプ中のルールや注意事項に関し、説明を行います。

 

オリエンテーション終了後はいよいよ日本語禁止です。

 

イングリッシュブーストキャンプのオリエンテーション

↓↓

ステップ4心理的障壁の破壊
英会話での声の出し方やジェスチャーの使い方、効果的なアイコンタクトを練習。

 

まずは英語の間違いを恥ずかしがったり、英語で話すのを躊躇する心理を取り除きます。

 

イングリッシュブーストキャンプの心理的障壁の破壊

↓↓

ステップ5瞬間発話力の開発
通称「セカンドベストイングリッシュ」

 

自分の言いたいことを瞬間的に、英語で口に出す訓練です。

 

ビデオ教材やカードゲームを使い、瞬時に英語が出るようになるまで繰り返します。

 

イングリッシュブーストキャンプの瞬間発話力の開発

↓↓

ステップ6ランチタイム
ランチ時間も引き続き日本語禁止。

 

講師やインストラクターも一緒に昼食を取り、英語でリラックスしながら会話をします。

 

イングリッシュブーストキャンプのランチタイム

↓↓

ステップ7異文化コミュニケーション対応
言葉が出てこない時の、無言を回避するテクニック。

 

さらには英会話を成立させるためのさまざまな技法など、グローバル環境で意思疎通を図るための訓練を行います。

 

イングリッシュブーストキャンプの異文化コミュニケーション対応

↓↓

ステップ8実践英会話トレーニング
職場や学問で起こり得るより実践的なレッスン。

 

情報を収集して整理、アウトプットする訓練を行います。

 

また話し方の構造に着目し、効率よく効果的に話すための練習も。

 

イングリッシュブーストキャンプの実践英会話トレーニング

↓↓

ステップ91日目の終わりと宿題
学んだことを整理して定着させるセッション。

 

さらに帰宅後に行う宿題も用意されます。

 

イングリッシュブーストキャンプの1日目の終わりと宿題

 

2日目の流れ

ステップ19時30分までに教室に集合
この日は朝から日本語禁止。

 

開始までリラックスして時間を過ごします。

 

イングリッシュブーストキャンプの2日目の朝

↓↓

ステップ2応用ビジネス英会話トレーニング T
ケーススタディを用意して、実践的な会話トレーニングを開始します。

 

前日に学んだスキルや知識を活かし、自分の意見を論理的に伝えるのです。

 

イングリッシュブーストキャンプの応用ビジネス英会話トレーニング @

↓↓

ステップ3応用ビジネス英会話トレーニング U
実際のビジネスシーンを想定した、ロールプレイトレーニング。

 

クライアントに対してプレゼンテーションを行うという設定です。

 

イングリッシュブーストキャンプの応用ビジネス英会話トレーニング 2

↓↓

ステップ4感動のエンディングセッション
卒業証書が授与されるうえに、運営側はサプライズを用意しています。

 

ここで感動のフィナーレを迎えて終了です。

 

イングリッシュブーストキャンプの感動のエンディングセッション

 

イングリッシュブートキャンプへの参加はコチラ

3.開催場所は東京と大阪

イングリッシュブーストキャンプの会場

 

イングリッシュブーストキャンプは東京世田谷にある「二子玉川ベース」という場所で開催されます。

 

二子玉川ベースは二子玉川駅より徒歩5分と、非常に便利な立地。

 

また大阪でも定期的に開催されています。

 

二子玉川ベース 東京都世田谷区玉川3丁目21?1アーバンコート玉川3F
TKP新大阪ビジネスセンター 大阪府大阪市淀川区西中島5-13-9

 

イングリッシュブートキャンプの開催スケジュールを確認する

4.料金費用と返金保証について

イングリッシュブートキャンプの料金を調べる

 

イングリッシュブートキャンプの料金体系

イングリッシュブートキャンプで提供しているコースは「短期集中2日間コース(20時間レッスン)」のみ。

 

そして気になる料金は98,000円(税別)です。

 

定員は18名で3食(1日目昼食・夕食/2日目昼食)付き。

 

また平日開催の場合は3,000円オフになっています。

 

中には「2日間なのにこんなにかかるの?」と考える人がいるかもしれません。

 

ただし英会話スクールの1レッスンあたりの相場(45分でおよそ3,000円)を考えれば、ほぼ同じレッスン単価。

 

約27回分のレッスンを2日間に濃縮したことになります。

 

話せるまでの時間を短縮できるので、時間を買う感覚ですね。

 

イングリッシュブートキャンプの返金保証

イングリッシュブートキャンプには返金保証制度があり、プログラムが肌に合わなかった場合や1/3を受講して効果がないと感じられる場合、その時点で受講を中止。

 

全額返金する仕組みです。

 

ただし対象外になるのは下記2点。

 

・キャンプ初日の所定の時刻までに開催場所に到着していなかった場合
・本規約若しくは受講契約への違反が存在した場合

 

本当に効果があるかどうかわからないという方は、まずは参加してその後判断するということも可能です。

 

イングリッシュブートキャンプに申込む

5.利用者はこんな人

イングリッシュブーストキャンプを利用する人

 

イングリッシュブートキャンプは、どのような人が利用しているのでしょうか?

 

運営会社によると利用しているのは、20代後半から50代まで幅広い。

 

男女比は半々で、とくに30代と40代が多いそうです。

 

また2日間で英語を話せるようになりたいというのは、それなりの理由がある様子。

 

下記のような動機でキャンプに参加されています。

 

・仕事で急な海外出張などが控えている
・転職や異動など職場環境が変わり英語の必要性が出てきた
・色々な英語プログラムを試したがいまひとつ英会話に自信を持てない
・コミュニケーションに課題意識を持っている
・英会話をどこから始めていいかわからない

 

英会話で伸び悩みがある方や、短期間で喋れるようになる必要性が出てきた方。

 

そのような方がイングリッシュブートキャンプの門をたたいているのです。

 

また毎年7月に高校生を対象にした「高校生イングリッシュブートキャンプ」も開催されています。

 

イングリッシュブートキャンプをもっと詳しく知る

6.評判・感想・体験談の口コミ

イングリッシュブートキャンプの評判・口コミ

 

イングリッシュブートキャンプの良い口コミ

文法やフレーズなどを学ぶ場ではありません。自分がもっている英語力だけを使う「コミュニケーショントレーニング」という印象。

 

私はボキャブラリーが少なくTOEIC400程度のレベルで、2日間はかなりきつかったです。

 

しかし1日目の夜には自然と脳内では英語で考えていて、自分でも驚きました。

 

英語脳が出来上がっていくのが実感でき、これからはもっと英語で考えてアウトプットしようという意識が強くなっています。

 

「TOEICではそれなりの点数がでるけど会話は苦手」という方に特にオススメです。
(40代後半)※一般サイトより

私も少し出費がきついと思い参加しましたが、価格以上の価値があったように感じます。

 

英会話学校などでは学べないレッスン内容で、構成もよく考えられていて感心しました。
※一般サイトより

課題はなかなかハードでした。しかしゲーム的な要素も取り入れられており、楽しんで学ぶことができました。

 

現在の自分の英語力でも十分にコミュニケーションが取れることがわかり、自信につながっています。

 

参加を検討されている方はぜひ思い切って一歩踏み出してほしいです。
※一般サイトより

 

イングリッシュブートキャンプの悪い口コミ

いつか話せるようになろうと思いつつ、未だに話せていない人には良いでしょう。

 

しかし内容的にビジネスに使えるほどの内容かというと、疑問でした。

 

出来れば学生の時に行っておきたかったです。
(40代前半)※一般サイトより

オンライン英会話であれば、今や年間5万円で話し放題のところもあります。

 

そのため2日で10万円は高いと思いました。

 

アフターフォローや受講前のインプットフォローなどがあれば、まだよいのですが。
(40代前半)※一般サイトより

 

イングリッシュブートキャンプの開催スケジュールはコチラ

7.イングリッシュブートキャンプのメリット・デメリット

イングリッシュブートキャンプのメリット・デメリットを紹介

 

これまでの情報をもとに、イングリッシュブートキャンプのメリットとデメリットをまとめました。

 

vipabcのメリット

・2日間の短期集中レッスンでマスターできる
・積極的に英会話を話せるマインドが育つ
・英語漬けの環境になれる
・ネイティブ講師から学べる
・全額返金保証がある

 

vipabcのデメリット

・2日間で約10万円とそれなりに費用がかかる
・ボキャブラリーや英文法が劇的に向上するわけではない
・アフターフォローがない

 

イングリッシュブートキャンプへの参加申込みはコチラ

8.【まとめ】評価と見込める効果

最近はライザップイングリッシュなど本気で英語をマスターしたい人のための高額塾が人気です。

 

イングリッシュブートキャンプはそのようなカテゴリのひとつといってもよいかもしれません。

 

しかし全く異なるのが、英語が喋れるようになるためのアプローチ手法。

 

現時点での英語力を駆使して話せるテクニックとマインドを学べるのです。

 

よく日本人は知識はあるけれど、実際に話そうとはしないといわれます。

 

一方外国の方はヘタな英語であっても、積極的に話しかけていく。このようなマインドをもっているため上達も早いのです。

 

イングリッシュブートキャンプに参加することで、このようなマインドを身に付けられる点が大きいですね。

 

「知識は十分になるけれど、実践では活かせられていない」「実践で使える英語を学びたい」。

 

このような方にオススメのプログラムです。

 

こんな人におススメ!

・短期間で英語を話すスキルを身に付けたい人
・英会話が伸び悩んでいる人
・もともと人とのコミュニケーションが苦手な人

 

公式サイトへのリンク

 

関連記事

 

スポンサーリンク

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

英語のアイランドおすすめ英語学習はこの3つ!

「メソッドの効果」「口コミ・評判」「体験談」「コストパフォーマンス」からランキング付けしています。あなたに最適な学習方法をご利用ください。
ゼロからの英語やり直し教室NewBeginning 達人による渾身のメール通信講座

ゼロからの英語やり直し教室NewBeginningのLP

【業態】英語学習通信講座
【料金目安】19,800円(全52回)
【対象レベル】初級・中級

 

・TOEICで満点を取った鈴木拓氏による指導で25,300名が受講
・伸び悩みの原因となる「本当の基礎から順番にやる」メソッド
・不明点は質問が可能。ネイティブ音声も付く

>>>詳細ページへ<<<   
>>>公式サイトへ<<<
Hapa(ハパ)英会話 日本人2800人を教えたLA超人気校のメソッド
Hapa(ハパ)英会話のLP 【業態】トラベル英会話学習用DVD+CD教材
【料金目安】14,800円※多数特典あり
【対象レベル】初級・中級

 

・LAにある人気英語学校の3ステップロールプレイ学習法を採用
和英と英和を効率よく使い分け最速で英語が話せるのを目指す
・教材を使用しても話せない場合は90日以内に教材代金を全額返金

>>>詳細ページへ<<<   
>>>公式サイトへ<<<
DMEメソッド カランメソッドの進化版「DMEメソッド」を導入
DMEメソッドのLP 【業態】オンライン英会話
【料金目安】1レッスンあたり447円〜
【対象レベル】初級・中級・上級

 

・世界19カ国409校が導入しているDMEメソッドを受けられる
・安定したレッスンを提供する最新設備の環境で24時間受講可能
・レッスンの度にえらべる10つのクラス。柔軟なカリキュラム構成

>>>詳細ページへ<<<  
>>>公式サイトへ<<<