リスニングパワーの口コミ・評判、そして効果的な使い方を紹介

評判や効果的な使い方などリスニングパワーの全てを紹介

1.リスニングパワー3つの特徴と基本情報

リスニングパワーは、株式会社チカラインターナショナルが開発したリスニング・発音矯正教材楽天の語学学習ランキングで1位を獲得した実績もあります。

 

発音矯正の権威・アメリカ人言語学者が監修

リスニングパワーは、アメリカ人言語学者であるスコットペリー先生のメソッドを採用。スコットペリー先生は、25年間にわたり2,000人以上の日本人の発音矯正を指導してきた人物です。

 

とはいえこの人物について、ご存知のない方がほとんどでしょう。

 

しかしスコットペリー先生は、ウィキペディアにも掲載されるほど数々の実績を残しています。

 

具体的には以下のような国際企業・教育機関と提携し、社員や学生の語学レッスンを指導。英語学習の参考書も国内外で数多く出版し、アマゾンでランキング1位になったこともあります。

 

 

また日本人有名俳優がハリウッド映画に進出する時に、プライベートコーチとして指導することでも有名。以下の方々の指導を行っています。

 

作品(公開年) 指導対象
Imago Mortis(2009年) 小橋賢児
レオニー(2010年) 中村獅童
終戦のエンペラー(2013年) 羽田昌義
パシフィック・リム(2013年) 菊地凛子
47RONIN(2013年) 柴咲コウ
All You Need Is Kill(2014年) 羽田昌義

 

このように数々の実績を残すスコットペリーさんのメソッドで英語を学べるのは、株式会社チカラインターナショナルの教材のみ。他に発音矯正に特化した、「ネイティブスピーク」があります。

 

特殊な周波数で30日後英語耳に

肝心のスコットペリーさんのメソッドですが、ポイントは「周波数」にあります。

 

英語と日本語の周波数は異なリ、日本語が世界でもっとも低い周波数であるのに対し、英語はもっとも高いとのこと。

 

この周波数の差が、日本人がなかなか英語をマスターできない要因であることをスコットペリーさんがつきとめました。

 

 

そして日本人が、英語を聞き取れるようになる周波数エリアを特定し、音声教材にしたのがリスニングパワーなのです。

 

ちなみに「日本人が英語を聞き取れるようになる周波数」は、現在特許出願中となっています。

 

リスニングパワーを聞き続けているうちに外国語の音(英語)に慣れるようになり、聴き取りと発音がネイティブ並みに向上するという画期的なメソッドです。

 

リスニングパワーで英語に慣れていく過程

 

日本人が聴き取れるようになるのに必要な「英語の周波数」が流れる

 

最初は聞き取れなかった英語が、30日後には単語や英文がクリアに聞き取ることが可能になります。

 

 

CD2枚組で充実の46レッスン

教材はCD2枚組になっており、30日間ただ繰り返し聴くだけ。全46レッスン(23×2)で構成され、内容は以下の通りとなっています。

 

リスニングパワーCD1の内容

レッスン 内容
1 「空港のチェックイン」の会話をリスニング(30日後再度聴く)
2 カタカナ英語とアメリカ英語を比較して発音矯正するドリル
3 「空港でのチェックイン」の会話を聞くドリル
4 「A〜Zのアルファベット読み」以外の発音方法
5 アメリカ英語の母音の音を、単語と一緒に覚えるレッスン
6 英語マスターのキーサウンド「母音」をシャワーのように浴びる
7 カタカナ英語を、ネイティブ英語に直すドリル
8 カタカナ英語とアメリカ英語を比べて、「正しい母音の発音」を身につけるドリル
9 日本人が「聞き間違えやすい」2つの似た音を、明確に聞き分けられるドリル
10 「英語耳」になるのに必須である「キーサウンド」を身につけるドリル
11 日本人が「聞き間違えやすい」2つの似た音を、明確に聞き分けられるドリル(2)
12 間違って覚えるカタカナ英語を正しいアメリカ英語に補正する「英単語レッスン」
13 日本人が2番目に間違えやすい母音「ihとii」を聞き分けるトレーニング
14 母音の習得ドリルと「マーフィーの法則」
15 アメリカ英語でよく使われる母音「ahとUh」を聞き分けるドリル
16 「2つの間違えやすい単語」を聞き分けられるようになるドリル
17 聞き取れる周波数の「トーン」の音域をあげてくドリル
18 「日本語英語」を矯正するトレーニング
19 集中力を鍛える「数を数える」ゲーム
20 「リスニング可能な音域を広げる」ためのトレーニング
21 英語の「キーサウンドである母音の音」を周波数を使って脳に認識させるドリル
22 日本語の会話を聞いただけでリスニング力を高めることができる不思議なドリル
23 日本語の会話を聞いただけでリスニング力を高めることができる不思議なドリル

 

リスニングパワーCD2の内容

イントロ CD1で身に付けたリスニング力を更に2倍の速度に高める
1 母音の音を聞き取れるようになるための「サウンドトレーニング」
2 英語マスターのキーサウンド「母音」をシャワーのように浴びる
3 似ている発音を聞き分けるトレーニング
4 「AwとEr」のストーリー
5 母音を復習してしっかりと身につけるドリル
6 アメリカ英語特有のAppleの「ア」の発音を身につける「リンゴの話」
7 「夢は叶う」というストーリー
8 数字のドリル
9 自然な速さ「ナチュラルスピードの英語」を聞き取る耳を養うトレーニング
10 母音を復習してしっかりと身につけるドリル
11 母音の習得トレーニング
12 日本人の苦手な子音「LとR」の音を聞き分けられるようになる「LとRの話」を聞くドリル
13 イディオムお覚える「ディナータイム」の話
14 イディオムを覚える「街中の評判」の話
15 集中力を磨く「数をかぞえる」ゲーム
16 「聴解範囲」を広げるためのドリル
17 「アー(Ah)とアー(Uah)」の音を聞き取れるようになるドリル
18 イディオムを身につける「パーティータイム」の話
19 リスニング力を鍛える「サウンドドリル」
20 ネイティブ感覚をつかむ「Q&A」トレーニング
21 日本語にない特殊な子音「バイブレーションサウンド」を身につけるドリル
22 「状況に応じた英会話」でリスニング学習
23 TOEICテストのボキャブラリー対策

 

リスニングパワー学習者の発音を聴いてみる

 

リスニングパワーの基本情報

教材名 リスニングパワー
教材種類 リスニング教材
提供会社 株式会社チカラインターナショナル
対象レベル 初級・中級
1日の学習時間目安 20分〜
学習期間 30日
対応分野能力 聞く・発音

 

リスニングパワーの公式サイトを見る

2.リスニングパワー5つの効果を紹介

 

リスニングパワーで英語を学ぶことで、どのような効果が得られるのでしょうか?期待される学習効果を5つ記載いたします。

 

英語が聞き取れる「英語耳」になる

最初はただ耳を通りすぎるだけだった音がやがて英語として認識され、単語や英文がクリアに聞き取れるようになります。

 

ネイティブに通じる「発音力」が身につく

いわゆるカタカナ英語からの脱却が可能です。CDには、発音矯正に関するレッスンも充実。

 

カタカナ英語とネイティブの英語を比較し、どのように異なるかを認識できるようになります。

 

英語の思考回路が身につく

英語を聞いても日本語に置き換えてから考える脳の状態が、日本語に置き換えず英語のまま正しく認識するようになります。

 

「英語耳」「英語脳」が確立します。

 

英語学習がより効率的になる

リスニング力がつき単語や英文を理解できるようになると、たとえば外国の映画も字幕なしで観られるように。

 

そうなると生の英語に触れる機会が増えて、より英語力の向上に加速度がつくようになります。

 

英語試験の成績が上がる

英語が聞き取れるようになることで、英語試験のリスニング問題の正解率がアップします。

 

 

英会話が成立するには、英語を話すのと同時に相手の話を正確に把握できる能力が必要。

 

相手の話をしっかり認識するために、リスニングパワーは大いに役立つよいうわけです。

 

リスニングパワーの公式サイトを見る

3.料金とお支払方法・キャンペーン(特典)について

 

リスニングパワーは楽天やアマゾンでも販売していますが、正規の公式サイトからの購入がオススメ。特典が付いてきたり、保証があるためです。

 

本体の内容と料金について

 

リスニングパワーは、CD2枚とテキストが郵送で届きます。国内であればどこでも送料無料ということで嬉しいですね。

 

気になる料金は、14,800円(税込)期間限定の特別価格となっていますので、利用したい方はなるべく早めに購入しましょう。

 

ちなみにスコットペリー先生から直接英語発音のレッスンを受けるには、3ヶ月ほどの1コースが20万円ほどかかるとのこと。

 

公式サイトからの購入で無期限「紛失保証」「アップデート保証」

商品がバージョンアップしたり、CDを紛失してしまった時は購入者には新しいCDが郵送されます。しかも無期限保証です。

 

 

お支払方法について

 

お支払方法は、以下6つの方法から選択できます。

 

クレジットカード 銀行振込 郵便振替
コンビニ決済 BitCash ちょコムeマネー

 

キャンペーン(特典)一覧

公式サイトから購入することで、盛りだくさんの特典を受けられます。ただし先着順や期間限定の特典が多いので、注意しましょう。

 

スコットペリー先生の30日間メールサポート(先着30名)

30日の間、無制限でスコットペリー先生にメールで質問ができます。

 

 

ボキャパワーCD2枚+テキスト1冊(今だけ)

843語の語彙力が付き、リスニング力の習得度が加速します。

 

 

ナチュラルスピード(期間限定)

ネイティブの人が普通に話す英語が、ゆっくりと聞こえるようになる効果があります。

 

 

スコットペリー先生の英会話LIVE(期間限定)

ネイティブのようなナチュラルな英会話力を習得するための、CD+テキスト教材です。

 

 

ケイティー先生のマンツーマン英会話レッスン攻略マニュアル(期間限定)

スクールを通さず、ネイティブ講師と直接英会話レッスンをする方法を紹介しています。

 

 

レベッカ先生のエブリディ英会話CD(期間限定)

日常英会話が身につく31日分の英会話レッスンが収録されています。

 

 

リスニングパワーの公式サイトを見る

4.リスニングパワーの評判・感想・体験談の口コミ

 

良い評判

お手軽簡単。テキストいらずで聞き流すだけでいいので、とても良い感じです。

 

周波数によってはうるさいこともありますが、ヒアリング能力が1段階上がった実感があり満足しています。
※一般サイトより

リスニングパワーを使ったことがあります。

 

あくまでリスニングの教材ですので、これだけで英語をペラペラになるということはないです。

 

ですが、英語初心者がリスニングに慣れるという意味では、すごく良い教材だと思ってます。
お子さんが英語に苦手意識を持ってるようでしたらオススメ出来ます。

 

良くない評価の書き込みは、教材に過剰に期待してしまった人のものではないでしょうか。
目的と一致しない人がそう思ってしまうのは仕方ない気がします。

 

私はスピードラーニングも試したことがありますが、それと比べても内容が悪いとは思わなかったです。

 

参考までに。
ヤフー知恵袋より

毎日のように聴いていると、たしかに英語版のラジオや映画に触れた時、単語が聴きやすくなっていました。それまでは耳で捕まえることができなかった単語が捕まるといった感じでしょうか。その単語が増えていけば英語としてどんどんつながっていきそうです。もちろん単語の意味がわからなければダメだとは思いますが。

 

しばらく仕事が忙しく、聴くのをやめていたら、その単語を聴きとる力が少し落ちた気がします。やっぱり日々聴いて耳を慣れさせて行かないといけないんだと思いました。

 

これからも聴き続けて、さらに声にも出して発音していきたいです。単語も日々覚えていくことが大切でしょう
※一般サイトより

早速 CD1を聞きましたが、バックグランドの音がSF映画みたいで楽しいです。物覚えの悪い私ですが、このCDは繰り返し聞くのが良いらしいので、私向きだと思います。

 

普通の人が一ヶ月でマスター出来るらしいので、私は二ヶ月を目指して毎日がんばろうと思っています。
(50代)※一般サイトより

現在英検準1級まで取得しましたが、1級までの壁が越えられず悶々としていました。リスニング中に「不快にならないヘルツ音、雑音」が入れてあることで、英語のヘルツに慣れられますし、また英検会場などでは先に試験が終わった5級、4級、3級受験小中学生が、廊下で騒いでリスニング試験が妨害されることもあります。

 

その時のためにも、常に万全な体制でなくともしっかりと聞き取れるトレーニングになりますね。また日本人の発音とネイティブの発音の違いをCDに吹き込んでくれているのが助かります。特典も充実して非常に満足です。
※一般サイトより

イマイチな評判

効果があるない以前に、継続するだけの魅力に乏しいです。続けられれば、ある程度の効果があるのかもしれないですが、自分には無理でした。

 

価格のことなども考えると、やはり楽に実力をつけるのは、虫が良すぎるようです。
(40代)※一般サイトより

カルチャーセンターで英会話を習うようになって早2年。リスニングが伸び悩んでいたので、自宅での学習用にと思い広告を見て購入しました。

 

テキストはお粗末。そして、奇をてらったようなカリキュラム…。時間の無駄と判断して、数回聞いただけで辞めました。
※一般サイトより

これが「大人になる間に聞こえなくなった英語の音を聞く能力を復活させるプログラム」なのか? DISC1だけを聞いた限りでは半信半疑にならざるを得ない。

 

英語の発音と和製英語の発音を並べたりされているが、寧ろ和製英語の音が耳について邪魔。1万円、もったいなかったかな? とりあえず続けて聞いてます。
(40代)※一般サイトより

リスニングパワーを購入し、早速使用。

 

日本語と英語の音を比較する内容のレッスンが時々ありますが、違いがわかるので役立ちます。

 

ただし、実際に発音する場合は、口の動きの解説などがある別の教材での練習が必要です。

 

教材の肝になる、効果音で高い周波数の音が聴き取れるようになるかどうかは微妙だと思います。

 

やはり自分で発音を再現できるようにならなければ、聞き取りは難しいのでは?
※一般サイトより

 

リスニングパワーの公式サイトを見る

5.リスニングパワーの効果的な使い方3つのポイント

 

リスニングパワー購入者の中には、「効果なし」と評価する方も存在します。

 

もちろん科学的に裏付けがあるメソッドですから、効果がまったくないというわけではありません。ただしどんな英語教材でもそうですが、30日で完璧に英語をマスターすることは不可能です。

 

公式サイトでは「1日20分を30日間聞き流すだけ」と書いてありますが、それだと効果を実感するのは厳しいというのが正直な所。

 

もっとじっくり時間をかけて向き合うことで、リスニング・発音力が飛躍的に伸びるのです。

 

リスニングパワーの効果的な学習方法を3点ご紹介します。ちなみに付属のテキストは説明が不十分なため、必要ありません。

 

60日間・1日40分を目安に

学習効果を出すには、まずは量で勝負することが大切。公式サイトが推奨する「30日間・1日20分」の倍取り組みましょう。

 

1日40分というと大変かもしれませんが、基本的には聞き流すので空き時間を有効活用すれば、それほど負担はかかりません。

 

通勤通学の時間や職場や学校などでの休憩時間を学習時間にあてます。

 

ヘッドフォンやイヤホンで集中して聴く

1日40分間のうち1度は、ヘッドフォンやイヤホンを使って静かに集中して聴く時間を確保しましょう。寝る前などオススメ。

 

集中して聞き入ることで脳への浸透度はまるで違ってきますし、聴解範囲を広げる効果音をちゃんと拾うことができるためです。

 

リスニングパワーに限らず、どんなリスニング教材でも音楽感覚で聞き流していても意味がありません。

 

すべてを聞きとる気持ちで教材に向かいましょう。

 

発音練習をしてみる

周波数もそうですが、「カタカナ英語とネイティブ英語の違い」はかなり勉強になります。

 

公式サイトでは「聞き流すだけ」としていますが、繰り返し聴いて耳が慣れてきたら自分も発音してみましょう。

 

違いがわかるからこそ、正しい発音ができるようになるわけです。

 

リスニングパワーの公式サイトを見る

6.TOEIC対策について

 

ネットでは、「リスニングパワーのおかげでTOEICのスコアがアップした」という声が多いことから、TOEIC対策で利用を考えている方も少なくありません。

 

たしかにTOEICのリスニング問題は人によって大きく差がでる箇所なので、スコアがアップしたという事例が多数あるのも納得できるところです。

 

TOEICを受ける予定の方で、とくにリスニング問題を強化いたい方には、よい教材になりますね。

7.【まとめ】評価と「こんな人におススメ」

周波数という他の教材にはない視点から、英語を学習していく唯一無二のメソッド。それだけに合う・合わないがハッキリ分かれます。

 

とくに「合わない」という人は、教材のメソッドがあまりにも画期的すぎてイマイチ信用できないという面もあるのでしょう。

 

リスニングパワーに取り組むのであれば、学習期間中は教材を信頼してがっつりと取り組むべきです。

 

なおリスニングパワーの立ち位置としては、他の教材のサブ的な位置付けで、他にメイン教材も用意しておくべきでしょう。

 

日常こなしている英語学習が、リスニングパワーの効果でより効率的に、集中して取り組めるようになるためです。

 

自分の英語力の基礎を飛躍させるのに最適な教材といえいます。

 

こんな人におススメ!
  • ネイティブの会話をクリアに聞けるようになりたい人
  • カタカナ英語の発音から脱却したい人
  • 英語の基礎力を向上させ、効率的に学びたい人

 

公式サイトへのリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

英語のアイランドおすすめ英語学習はこの3つ!

「メソッドの効果」「口コミ・評判」「体験談」「コストパフォーマンス」からランキング付けしています。あなたに最適な学習方法をご利用ください。
ゼロからの英語やり直し教室NewBeginning 達人による渾身のメール通信講座

ゼロからの英語やり直し教室NewBeginningのLP

【業態】英語学習通信講座
【料金目安】19,800円(全52回)
【対象レベル】初級・中級

 

・TOEICで満点を取った鈴木拓氏による指導で25,300名が受講
・伸び悩みの原因となる「本当の基礎から順番にやる」メソッド
・不明点は質問が可能。ネイティブ音声も付く

>>>詳細ページへ<<<   
>>>公式サイトへ<<<
Hapa(ハパ)英会話 日本人2800人を教えたLA超人気校のメソッド
Hapa(ハパ)英会話のLP 【業態】トラベル英会話学習用DVD+CD教材
【料金目安】14,800円※多数特典あり
【対象レベル】初級・中級

 

・LAにある人気英語学校の3ステップロールプレイ学習法を採用
和英と英和を効率よく使い分け最速で英語が話せるのを目指す
・教材を使用しても話せない場合は90日以内に教材代金を全額返金

>>>詳細ページへ<<<   
>>>公式サイトへ<<<
DMEメソッド カランメソッドの進化版「DMEメソッド」を導入
DMEメソッドのLP 【業態】オンライン英会話
【料金目安】1レッスンあたり447円〜
【対象レベル】初級・中級・上級

 

・世界19カ国409校が導入しているDMEメソッドを受けられる
・安定したレッスンを提供する最新設備の環境で24時間受講可能
・レッスンの度にえらべる10つのクラス。柔軟なカリキュラム構成

>>>詳細ページへ<<<  
>>>公式サイトへ<<<