ネイティブイングリッシュの口コミや効果的な使い方を紹介します

口コミや使い方などネイティブイングリッシュの全てを紹介

1.ネイティブイングリッシュ3つの特徴と基本情報

 

ネイティブイングリッシュは株式会社インフォファクトリーが提供する、英会話教材です。

 

2016年にネオマーケティングが行った調査では、英語教材の中で総合満足度1位を獲得しました。

 

「話す」と「聞く」を同時に開発

 

ネイティブイングリッシュは2008年に販売開始後、都度内容をバージョンアップ。現在は3代目の教材になります。

 

そして現在の教材の大きな特徴が、2つのCDで、スピーキングとリスニングのスキルを同時に習得できる点。

 

とくにスピーキングCDは他社の教材にはない、新開発のメソッドです。

 

「リスニングCD」

「英語→日本語」の順に音声が流れます。さらに2段階スピードになっており、「速いスピード→ナチュラルスピード」の順で2回流れます。

 

いわゆる「聞き流して覚える英会話教材」の、オーソドックスな手法です。

 

「スピーキングCD」

聞き流し形式のスピーキング力向上教材は、他にありません。「瞬間スピーキング」というメソッドにより、会話力の向上を実現しています。

 

「日本語→英語」の順に流れ、さらに「スロースピード→ナチュラル(普通)スピード」の2段階スピード。

 

リスニングCDの逆の流れですね。

 

このようにリスニングとスピーキングを分けて考えることで、聞き流す学習で最大限の効果を得られるのです。監修は元NHKラジオ「基礎英語3」講師の、阿部一さんが行っています。

 

また2枚のCDの他に、フレーズの使い方が学べる「DJトーク」がついています。

 

生のフレーズを習得できる

 

ネイティブイングリッシュは開発者の木下昌英さんが海外滞在時で体験したことが、開発のきっかけになっています。

 

それは英語を勉強する時に、「ネイティブが実際に話していたフレーズ」にフォーカスして練習したらすぐに英語が話せるようになったという体験です。

 

日本の英語の教科書に載っているような文ではなく、外国人が日常で使ってる生のフレーズ。

 

これこそがネイティブイングリッシュが、強くこだわる点なのです。

 

教材では日常英会話や海外旅行、ビジネス英会話など、あらゆるシーンの英会話に対応しています。

 

生のフレーズの事例「Can you make it?」

「Can you make it?」という言葉は日本では、「できますか?」「大丈夫ですか?」という意味で学びます。

 

そしてこのフレーズはさまざまなシーンで、海外では使いまわしされているのです。

 

明日のパーティー来れる? Can you make it (to the party)?
締め切りまでにこの仕事できる? Can you make it (by the deadline)?
電車、間に合う? Can you make it (for the train)?

 

このように英語一つひとつがもつ感覚を、ネイティブイングリッシュを通じて学べます。

 

バイリンガルのメールサポート

 

購入者には2年間の無料メールサポートがついています。

 

対応してくれるのはバイリンガルの方。

 

教材で英語を勉強していてわからない点があれば、丁寧に解説してくれるのです。

 

質問の事例

・「買う」はbuy・getと2種類ありますが、使い分けがわかりません。
・gonnaの発音がよく聞こえません。どのように発音したらよいのでしょうか。

 

自分で勉強してると、さまざまな疑問が出てくるものです。

 

疑問を解決しないまま次へ進むのと納得してから進むのとでは、その後の理解度がまるで異なります。

 

メールは24時間受け付けているので、使い倒して理解度を深めていきましょう。

 

河北麻友子さんとの対談動画

 

ネイティブイングリッシュの基本情報
教材名 ネイティブイングリッシュ
教材種類 英会話教材
提供会社 株式会社インフォファクトリー
対象レベル 初級〜中級
1日の学習時間目安 6分
学習期間 168日推奨
対応分野能力 話す・聞く

 

ネイティブイングリッシュの公式サイトを見る(特典付き)

2.値段と特典・購入方法

 

ネイティブイングリッシュの内容物

CDは合計18枚。かなりのボリュームです。

 

・教材テキスト(1冊) 192ページ
・Listening CD 計6枚
・Speaking CD 計6枚
・英語(ナチュラルスピード) CD 計3枚
・ニュアンス解説 CD 計3枚

 

ネイティブイングリッシュの料金体系

税込で29,800円。他の英会話教材の相場と同じです。

 

またお支払方法は、下記の4つから選べます。

 

・クレジットカード
・代金引換
・海外発送
・NP後払い

 

ネイティブイングリッシュの特典内容

ネイティブイングリッシュの購入者には、2つの特典がついています。特典とはいえ、内容はかなり充実。

 

【1】ネイティブイングリッシュビジネス

 

本体と同じメソッドで、ビジネス英会話を扱っています。

 

CDが計4枚と本教材に匹敵するボリューム。

 

・教材テキスト(1冊) 32ページ
・Listening CD 計2枚
・Speaking CD 1枚
・英語(ナチュラルスピード) CD 1枚

 

【2】バイリンガル・メールサポート

完全個別対応のメールサポート。サポート期間は購入から2年間と、十分な長さです。

 

通常であれば質問から数日以内に、返信が来ます。

 

オススメの購入方法は?

ネイティブイングリッシュの購入を考えている人の中には、メルカリやヤフオクで最安値の中古品を探そうとしている人もいるかもしれません。

 

しかし購入するのであれば、公式サイトから正規に買うのが断然オススメです。

 

その理由は下記の3点。

 

  1. 購入から2年間メールサポートがつく
  2. 60日間返金保証がある(後述します)
  3. 中古品はCDが壊れているなどトラブルが多い

 

公式サイトから購入すると運営側に購入履歴が残り、サポートや返金対応が可能になるのです。

 

当然中古品では対象外。

 

教材に不備があっても自己責任でしかなく、「安物買いの銭失い」に陥ります。

 

手厚いサポートを受けながら完璧に理解を深める方が、結局は効率的に英語力を養うことにつながるのです。

 

ネイティブイングリッシュの公式サイトを見る(特典付き)

3.効果的な使い方・進め方

 

ネイティブイングリッシュは広告で「1日6分でラクに話せる!」と伝えています。

 

しかしどんなに優れた教材でも1日6分の聞き流しだけで、英語が話せるようにはなりません。よい教材なだけにオーバーすぎる表現は残念です。

 

ネイティブイングリッシュで効果的に学習するためのポイントを、5つ紹介します。

 

1日30分以上を目安

1日6分の勉強ではさすがに記憶が定着しません。空き時間を有効活用すれば、1日30分は余裕でねん出できるはずです。

 

私の場合通勤時の他、お風呂やトイレの時間も使っていました。

 

30分でも正直最低限の時間です。

 

1セッションあたり5分程度の長さですが、何度も繰り返して確実に自分のモノにしましょう。

 

シャドーイングで真似る

英会話学習においてシャドーイング(音声を即座に復唱すること)は、非常に有効です。

 

とくにスピーキングCDは、英会話力の向上が目的。

 

ナチュラルスピードでは音声の確認と同時に、復唱することを心がけましょう。もちろん人混みの中であれば、実際に声を出す必要はありません。

 

CDに紹介されているフレーズを、すべて覚える覚悟で取り組むと記憶に残りやすいです。

 

1度はテキストを手に集中する

1日のうち1度はヘッドフォンやイヤホンを使い、集中して聞く時間を確保しましょう。

 

理想は寝る前に、翌日に覚える予定のセッションを、テキストを読みながら理解するとよいです。

 

理解してから聞き流しをした方が、当然頭に残りやすくなります。

 

サポートをフル活用

学習中に出てきた疑問は、サポートメールですべて解決するようにします。

 

ふと出てきた疑問をそのままにして次へ進むのは、英語力の向上につながりません。

 

サポートはネイティブイングリッシュの、非常に大きな利点です。「この教材のことはすべて理解できた」というくらいに2年間フル活用しましょう。

 

同じセッションを最低5回は繰り返す

英語脳を作るには同じ文章・フレーズを、何度も何度も繰り返し覚えることが一番効果的です。

 

目移りしていろいろな教材に取り組んでも、何もよい結果は生まれません。

 

ネイティブイングリッシュと心中する覚悟で、最低5回は繰り返すべきです。

 

ちなみに私はひとつの教材に対し、20回繰り返すようにしています。さすがに頭の中に残るし、いろいろな場面で応用できるようになるのです。

 

 

ひとついえるのはネイティブイングリッシュを全てマスターすれば、英会話の基礎が完成するということ。

 

「全て覚えた」と言いきれるようになるまで、教材と向き合いましょう。

 

ネイティブイングリッシュの公式サイトを見る(特典付き)

4.学習スケジュールについて

 

ネイティブイングリッシュでは状況や目的にあわせて、6つのコースを提示しています。

 

ひとまとまりを1クールとして、全12クールの構成です。

 

おすすめコース【168日】

14日間1クール×12で修了。

 

2日を1セットと捉え、1日目はリスニングCDの2レッスン分。2日目はスピーキングCDで前日学習した内容を復習します。

 

標準コース【96日】

8日間1クール×12で修了。

 

1日でリスニングCDとスピーキングCD2レッスン分を学習します。 8日間で半月分が完成、約3カ月ですべてのカリキュラムが終了します。

 

お急ぎコース【72日】

6日間1クール×12で修了。

 

3日が1セット。1日目はリスニングCDの6レッスン分。2日目はスピーキングCDで復習。3日目はニュース記事もしくはニュアンスを学びます。

 

マイペースコース【180日】

15日間1クール×12で修了。

 

3日間かけてリスニングCDの6レッスン分。その後1日ニュース記事を挟み、3日間かけてスピーキングCDで復習します。

 

最短コース【24日】

4日間で1カ月分学習×6で修了。

 

1日で7レッスン分をリスニングCDとスピーキングCDで学びます。学習スピードが速いので、何度か繰り返すことが必要。

 

じっくりコース【324日】

毎日1日分学習。

 

1日目はリスニングCDの1レッスン分、2日目はスピーキングCDの1レッスン分で1セット。毎日じっくりと学習します。

 

 

6つのコースの中で推奨は「おすすめコース(168日)」「マイペースコース(180日)」「じっくりコース(324日)」の3つ。いずれも復習がカリキュラムに組み込まれているためです。

 

対して残りの3つは振り返りのないまま先に進むので、記憶の定着に不安が残ります。

 

いずれにしろ何度も繰り返すことは非常に重要です。

 

ネイティブイングリッシュの公式サイトを見る(特典付き)

5.ネイティブイングリッシュの評判・感想・体験談の口コミ

 

良い評判

教材の内容が充実していて、コスパはかなりよいです。

 

特典も含めてCDが22枚に、テキストが2冊。収録されているシーンも日常英会話だけで78個というボリュームです。

 

特典のビジネス英会話も基本的な部分を網羅しています。

 

リスニングCD、スピーキングCD、ラジオ番組風のニュアンス解説CDととにかく充実していますね。
※一般サイトより

ケータイアプリで英語を勉強しようと思っても、機会オンチのためなかなか続きませんでした。

 

しかしネイティブイングリッシュはCD教材。ネットにうとい私でもすんなり取り組めました。

 

そして1日6分からというスタイルなので、絶対続けられます。

 

大切なのは毎日英語の時間を確保しておくこと。私は通勤電車の中が学習タイムでした。

 

この前外国人に道を聞かれ、ちゃんと答えられた時はとても感動しました。
(50代・会社役員)※一般サイトより

結論からいいますと、すごくありました。この教材に取り組んだことで、使える英語が身についたという確信があります。

 

ただし1回で身につくと思わないこと。何度もやってフレーズがしみついてきます。

 

やはり3回は繰り返さないと使えるレベルまでは、到達できないのではないでしょうか。

 

そこそこの投資をしているため、「最後までやり切る」という根性が働くのもよいです。
※一般サイトより

 

イマイチな評判・悪い評判

「1日6分、最短24日間で英語が聞ける・話せる」という広告文は正直盛りすぎでしょう。「1日6分聞くだけで24日間で英会話がマスターできる」と勘違いしてしまうかもしれません。

 

中にはクレームをつける人もいるのではないでしょうか?

 

幸い60日間の返金保証があるので問題ないと思いますが、やはり英会話をマスターするのは簡単ではありません。それなりの努力が必要です。
※一般サイトより

デジタル時代の今の世の中で、CD形式の教材はやや時代遅れなのではないでしょうか。

 

最近は自宅にCDプレーヤーがある人も少ないし、CD-ROMつきのパソコンをもっていない人もいることでしょう。

 

通勤通学中に利用するには、一度音源をスマホやタブレットに移行する必要があります。

 

そのような手間を省くためにも、オンラインでダウンロードできようになればもっと便利になります。

 

不正コピー防止などの目的があるのかもしれませんが、利用者に手間をかけてしまう点はマイナスです。
※一般サイトより

 

ネイティブイングリッシュの公式サイトを見る(特典付き)

6.TOEIC対策の効果について

 

当サイトを訪れている人の中にはTOEIC試験対策として、ネイティブイングリッシュの利用を検討している人もいます。

 

しかし結論を先にのべると、TOEIC対策向けの教材にネイティブイングリッシュは向いていません。

 

ネイティブイングリッシュの公式サイトでも、下記のように明記しています。

 

ビジネスや試験対策に役に立つ部分もありますが、それに特化した内容ではありません。

 

受験やTOEICなどの試験対策の教材としてではなく、日常の会話(挨拶や買い物など)が最速・最短で習得できる内容となっております。

 

ネイティブイングリッシュの開発目的はあくまで「ネイティブと自然に話せる英会話力を身につける」こと。

 

もちろん勉強すればTOEICのスコアアップにつながる可能性は高いのですが、効率的ではありません。

 

TOEIC向けの教材を探しているのであれば、下記の記事を参考にしてみてください。

 

7.「効果なし」と感じる人の原因は?

 

ネイティブイングリッシュを利用している人の中には、時々「使ってみたけれど効果がなかった」という声もあります。

 

しかし当ページで紹介しているように、教材としてはカリキュラムも学習メソッドもかなり優秀。

 

真面目に勉強すれば、外国人とスムーズに会話できる効果が見込めます。

 

それでも「効果がない」と感じてしまう方は、広告文の「1日6分で話せるようになる」というフレーズで期待しすぎたことが原因でしょう。

 

どんなに優れた教材であっても、1日6分の聞き流しだけで語学をマスターすることは不可能。

 

何度も繰り返して覚えることで、英語脳が構築されていきます。

 

そして構築をよりスムーズに行えるのが、ネイティブイングリッシュの「瞬間スピーキング」なのです。

 

当サイトでは効果的な勉強方法や学習スケジュールについても記載しています。

 

これらを参考にせめて1日30分の学習を続けてみてください。効果は徐々に表れてくることと思います。

 

ネイティブイングリッシュの公式サイトを見る(特典付き)

8.サンプルや返金について

 

ネイティブイングリッシュに無料サンプルは存在しません。

 

しかし「60日間返金制度」があるため、本教材が事実上のサンプルになっています。

 

返金対象に特別な条件はない

 

英語教材の返品となると、「30日間毎日必ず1時間以上勉強する」など条件が設定されているのが普通です。

 

しかしネイティブイングリッシュには、そのような条件は一切ありません。

 

購入後60日以内であれば、開封後でも無条件で返金対応をしてくれるのです。

 

ただし返済時の送料のみ購入者負担です。また当然ながら中古品など他人から譲り受けた場合は対象外になります。

 

ネイティブイングリッシュの公式サイトでは返金に関し、下記のように明記。

 

もしお客様が返金を申請された場合、100%返金をさせて頂きます。

しかし、最初から返金するつもりであれば、購入はお控えください。この教材は気軽に楽しみながら英会話をマスターできるようになるためにプログラムされています。

 

もしも、ご注文日から60日間試してみても全く効果がない、意味がなかった、無駄な買い物だった、という場合にはご連絡ください。どんな理由であれ、返品が確認でき次第、7営業日以内にご指定の銀行口座に購入代金全額をお返し致します。

 

※返品にかかる送料に関しましてはお客様ご負担となりますので、予めご了承ください。

 

返金があるからと甘えるのではなく、教材に正面から向き合ってどうしても合わなかったという場合のみ返金申請をするようにしましょう。

 

ネイティブイングリッシュの公式サイトを見る(特典付き)

9.【まとめ】評価と「こんな人におススメ」

広告文は少しキャッチー過ぎる印象を受けますが、教材としては極めて質が高いです。

 

また約3万円という教材費を高いと感じる人がいるかもしれませんが、CD22枚に加えて2年間のメールサポートを考えるとコスパはかなりよい。

 

通勤通学時間など毎日の学習時間を確保して学習習慣が身につけば、英会話はかなりのレベルまで上達できることでしょう。

 

ただしデメリットを挙げるとすると口コミ欄にもあったように、CD教材になっている点。

 

私の場合無料の録音スマホアプリを利用していますが、やはりちょっと手間がかかりますね。

 

将来的にはダウンロード版も出して欲しいものです。

 

こんな人におススメ!
  • ネイティブと自然に話せる生のフレーズを覚えたい人
  • 毎日30分以上勉強できる時間を確保できる人
  • メールサポートで疑問点を解決したい人

 

公式サイトへのリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

英語のアイランドおすすめ英語学習はこの3つ!

「メソッドの効果」「口コミ・評判」「体験談」「コストパフォーマンス」からランキング付けしています。あなたに最適な学習方法をご利用ください。
ゼロからの英語やり直し教室NewBeginning 達人による渾身のメール通信講座

ゼロからの英語やり直し教室NewBeginningのLP

【業態】英語学習通信講座
【料金目安】19,800円(全52回)
【対象レベル】初級・中級

 

・TOEICで満点を取った鈴木拓氏による指導で25,300名が受講
・伸び悩みの原因となる「本当の基礎から順番にやる」メソッド
・不明点は質問が可能。ネイティブ音声も付く

>>>詳細ページへ<<<   
>>>公式サイトへ<<<
Hapa(ハパ)英会話 日本人2800人を教えたLA超人気校のメソッド
Hapa(ハパ)英会話のLP 【業態】トラベル英会話学習用DVD+CD教材
【料金目安】14,800円※多数特典あり
【対象レベル】初級・中級

 

・LAにある人気英語学校の3ステップロールプレイ学習法を採用
和英と英和を効率よく使い分け最速で英語が話せるのを目指す
・教材を使用しても話せない場合は90日以内に教材代金を全額返金

>>>詳細ページへ<<<   
>>>公式サイトへ<<<
DMEメソッド カランメソッドの進化版「DMEメソッド」を導入
DMEメソッドのLP 【業態】オンライン英会話
【料金目安】1レッスンあたり447円〜
【対象レベル】初級・中級・上級

 

・世界19カ国409校が導入しているDMEメソッドを受けられる
・安定したレッスンを提供する最新設備の環境で24時間受講可能
・レッスンの度にえらべる10つのクラス。柔軟なカリキュラム構成

>>>詳細ページへ<<<  
>>>公式サイトへ<<<