アルクヒアリングマラソンの評判や口コミ、ビジネスコースなどを解説します

アルクヒアリングマラソンの特徴と評判をどこよりも詳しく紹介

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

アルクヒアリングマラソン3つの特徴

アルクヒアリングマラソンは株式会社アルクが提供する英語教材。

 

アルクの看板教材であり、『英語教材最強の1冊』(晋遊舎刊)において「話す聞く」ジャンルのベスト英会話教材に選ばれています。

 

毎月手加減なしの「生英語」をお届け

通常、英語学習教材は、難しい単語を省いたり速度をゆっくりめにするなど、日本人にとって耳障りの良い英語に変換された素材を提供するものです。

 

しかしながらアルクヒアリングマラソンは加工を一切することなく、現地の外国人が日常で触れている「生の英語」をそのままお届けしています。

 

毎月9日までに教材が届けられるのですが、毎回旬の話題を取り上げた内容になっています。

 

世界のニュースや新作映画、著名人のインタビューなど取り上げるトピックスは実にバラエティー豊か。

 

英語を学ぶと同時に様々な分野の出来事について知りうることが出来、飽きずに楽しく取り組めるよう配慮されています。

 

豊富なコンテンツでオールラウンドな英語力を養う

「ヒアリングマラソン」と聞くと、英語素材をただただ聞き流すだけで良いというイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、決してそうではありません。

 

扱うテーマ毎に学習内容を変えており、穴埋め問題などの問題も豊富にあります。

 

さまざまなアプローチで、総合的な英語力が伸ばせるよう設計されているのです。

 

テキスト事例

アルクヒアリングマラソンのテキスト

 

またテキストには様々な人気コーナーが盛り込まれており、興味を持って勉強に取り組めるようになっています。

 

人気コーナー事例

 

トレーニング・ジム

通訳者が直伝。自分のリスニングの弱点を洗い出し、シャドーイングや音読などを行い、実践的な聞き取りの力を養います。

 

ニュースの斬り方

海外メディアで放送されたニュースを素材に、英語のニュースを構造的に攻略。概要から詳細へと聞き取りの精度を高めていきます。

 

3ラウンドで耳づくり

「脳のメカニズム」に基づいて開発された「3ラウンド・システム」。下記の流れで、人間が本来備わっている大きな学習力を最大限に引き出します。

 

「場面・話題を把握」→「話の詳細を理解」→「話の要旨・意図を捉える」

 

気になる話題でトーク!

ノンネイティブを含む3人の話者による、イマドキの話題についてのフリートーク。口ごもり、言い直し、なまりなども聞き取れる力を身に付けます。

 

「テストコ」を活用し、ネットで学習管理が出来る

アルクヒアリングマラソンは、アルクのWEB採点サービス「テストコ」に対応。パソコンやスマートフォン、タブレットから学習管理を行うことが可能です。

 

具体的には次の3点をインターネット上で行えます。

 

学習プランを立てる

レベルに応じて、毎月の学習スケジュールがカレンダーに反映。メール設定をすると「今日の学習予定」などのお知らせが届きます。

 

記録を付ける

日々のヒアリング時間をネット上で記録し、貯めていくことが可能です。

 

テストを受ける

毎月の成果をWEBテストで確認出来ます。WEBマークシートに記入し、そのまま提出。締め切り後に回答と解説が届きます。

 

テスト結果とヒアリング時間を元に、毎月の達成率が算出されます。

 

「テストコ」の機能を動画でチェック

 

自分の学習進捗をネット上で確認出来るのは、自信にもなり、モチベーションの向上につながります。

 

「自分はここまで頑張って来た!」ということが把握できるのは便利ですね。

 

アルクヒアリングマラソンの基本情報
教材名 アルクヒアリングマラソン
教材種類 英語ヒアリング教材
提供会社 株式会社アルク
対象レベル 初級・中級・上級
1日の学習時間目安 人による(10分〜)
学習期間 3ヶ月〜12ヶ月(コースによる)
対応分野能力 聞く

 

アルクヒアリングマラソンのお申込みはコチラ

コースと料金・お支払い方法について

アルクのヒアリングマラソンは、レベルや希望に合わせて全6種類のコースが存在します。

 

・1000時間ヒアリングマラソン(1年)
・ヒアリングマラソン6カ月コース
・ヒアリングマラソン中級コース
・ヒアリングマラソン・ベーシック kikuzo!<キクゾー!>
・3ラウンドコンプリートプラン
・ヒアリングマラソンビジネス

 

各コースの内容や料金体系(支払い方法はクレジットカード・コンビニ後払い、コースによって代金引換)についてご説明いたします。

 

1000時間ヒアリングマラソン(1年)

期間 12カ月
価格 税込53,784円(1ヶ月換算4,482円)
レベル 英語中級〜
教材構成 ・コースガイド『マンスリーテキスト』12冊

・マンスリーCD12枚
・マンスリーテストHEMHET12回
・テストCD12枚
・『ENGLISH JOURNAL』(CD付き) 12冊
・特製CDケース2個
・修了証(修了時)

 

ヒアリングマラソンの人気ナンバーワンコース。1日3時間(CD以外で英語に触れた機会もカウントする)の英語視聴を目的として、1年かけて1000時間英語学習を行います。

 

2016年4月に大幅リニューアルが行われ、語注・解説がさらに充実。また英語素材に合わせたより、最適な学習法で学べるようになりました。

 

1000時間ヒアリングマラソンの主なコーナー

ベーシックフォネティック 英語の音声現象を学び、聞き取りの基礎力を高めます
スリーラウンドシステム 「概要→細部→行間」へと、英語の理解を深めます
トレーニングジム 通訳者が直伝。リスニングとスピーキングを徹底トレーニング
トークトゥデー 3人の生の会話を聞き、リスニング力を強化します
ニュースの斬り方 英語のニュースを構造的に攻略していきます
HMプレイハウス 文学やレクチャーの英語に浸り、海外の社会や文化の知識を深めます
シネマ試写室 映画のセリフを楽しみながら、生英語に対応出来るようにします
ディクテーションコンテスト 音声を書き取り、書き取った英文を応募。賞品付きです
マンスリーテスト HEMHET 聞き取りの力を客観的に評価するためのマンスリーテストです
今月のワード&フレーズ その月のテキストの中から、重要語句を厳選して、取り上げます
ランナーズ交差点 受講生から寄せられた意見、感想の紹介とQ&Aコーナーがあります

 

ヒアリングマラソン6カ月コース

期間 6カ月
価格 税込30,240円(1ヶ月換算5,040円)
レベル 英語中級〜
教材構成 ・コースガイド『マンスリーテキスト』12冊

・マンスリーCD12枚
・マンスリーテストHEMHET12回
・テストCD12枚
・『ENGLISH JOURNAL』(CD付き) 12冊
・特製CDケース2個
・修了証(修了時)

 

1000時間ヒアリングマラソンと同じ教材を使用し、期間を6カ月に短縮したコース。

 

「まずは半年間チャレンジしたい」という方に向けたコースです。

 

ヒアリングマラソン中級コース

期間 6カ月
価格 税込38,880円(1ヶ月換算6,480円)
レベル 英語初級〜
学習時間 1日40分×週4日
教材構成 ・コースガイド

・テキスト6冊
・CD6枚
・別冊ランナーズエイド6冊
・マンスリーテスト6回
・特製CDケース
・修了証 (修了時)

 

「旅行会話レベルは聞き取れるけど、ネイティブのナチュラルスピードの会話や海外ニュースになると聞き取れない」という人に最適のコース。

 

「3ラウンドシステム」を取り入れ、ナチュラルスピードでも聞き取れる「英語の耳」を作っていきます。

 

毎月制作した教材を届ける1000時間コースとは異なり、既存の教材を利用。よって、カリキュラムと扱うトピックスは予め決まっています。

 

修了時には、長期の海外滞在が可能なレベルまでリスニング能力が向上しているので、海外留学を控えている方などにも良いですね。

 

ヒアリングマラソン中級コースのカリキュラム一覧

 

1週目
【日常生活】

2週目
【ビジネス】

3週目
【エンターテインメント】

4週目
【スペシャル】

1ヶ月目 夢のマイホーム 企画変更 やっぱり映画が好き! ニュース英語1
2ヶ月目 楽しい結婚生活 変化は突然に 歴史と書籍とビジネスと ニュース英語2
3ヶ月目 わが家の家計 快適クルージング 接戦を制す ラジオの時間
4ヶ月目 健康に暮らそう サラリーマン哀歌 おしゃれを楽しもう 目指せ!雑学王
5ヶ月目 子育てはつらいよ ビジネスの世界 グルメなひと時 ニュースの現場から
6ヶ月目 環境にやさしく ガッチリ営業 ぜいたく旅行と貧乏旅行 判決はいかに

 

ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!<キクゾー!>

期間 6カ月
価格 税込38,880円(1ヶ月換算6,480円)
レベル 英語入門〜
学習時間 1日30分×週4日
教材構成 ・コースガイド(CD付き)

・テキスト6冊
・CD6枚
・別冊ランナーズエイド6冊
・マンスリーテスト6回
・ヒント・クローズシート
・特製CDケース
・修了証 (修了時)

 

英語が全く出来ない人向けのコース。0から英語を学ぶ人は、こちらの教材から始めることになります。

 

「3ラウンドシステム」を採用し、効率的に英語を勉強。

 

学習時間は1日30分と、初心者が無理なくスタート出来るよう配慮されています。

 

効率良く、「英語を聞き取るためのコツ」を身につけられます。

 

ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!のカリキュラム一覧

 

1週目
【海外旅行】

2週目
【日常生活】

3週目
【ビジネス】

4週目
【エンターテインメント】

1ヶ月目 ニューヨーク到着 軽い食事 会社訪問 ジョーク&トリビア1
2ヶ月目 ホテルにて 映画鑑賞 会議 ジョーク&トリビア2
3ヶ月目 ショッピング 移動 ビジネス電話 ラジオCM
4ヶ月目 観光 健康 案内・招待 ジョーク&トリビア3
5ヶ月目 レストランで食事 料理 パーティー ジョーク&トリビア4
6ヶ月目 ホテルでのトラブル 日米異文化体験 確認・別れ ハリウッド・インタビュー

 

3ラウンド・コンプリートプラン

期間 12カ月
価格 税込70,220円(1ヶ月換算5,850円)
レベル 英語入門〜
学習時間 1日30〜40分×週4日
教材構成 ベーシックコース・キクゾー!コースと同じ

 

「ヒアリングマラソン・ベーシック(キクゾー!)」と、「ヒアリングマラソン中級コース」のセットコース。

 

入門から始めて、1年間で海外で暮らせるようになるまでの「英語の耳」を作ります。

 

セット購入することで、お得になります。

 

ヒアリングマラソンビジネス

期間 3カ月
価格 税込32,914円(1ヶ月換算10,971円)
レベル 英語初級〜
学習時間 1日30分×週4日
教材構成 ・コースガイド

・テキスト3冊
・CD6枚
・別冊『インタビューブック』(CD付き)
・別冊『リスニングメモ』
・マンスリーテスト3回(CD付き)
・特製CDケース
・修了証(修了時)

 

単純に聞くだけでなく、国際ビジネスの場において必要な、「聞いて理解する」ことに着目した3ヶ月間のプログラム。

 

聞き取った情報を適切に評価・判断し、確かな発言力までも養成することを目的にしています。

 

具体的には、「クリティカルリスニング」というメソッドを採用。

 

音声に着目した「リズムリスニング」と文章構成に着目した「ロジックリスニング」を組み合わせることで、1つの英文をロジカルに聞き取る力を養います。

 

ヒアリングマラソンビジネスのカリキュラム一覧

1日目・2日目ビジネス 3日目・4日目カルチャー
1 プレゼンテーション1

研修制度改革の発表

レクチャー1

心理学:眠り

2 プレゼンテーション2

新製品の発表

お知らせ1

駅で

3 プレゼンテーション3

ジョイントベンチャープレス発表

ワールドカルチャー1

ストーンヘンジ

4 プレゼンテーション4

企業買収プレス発表

ネイティブトーク1

日本に住んでみて

5 会議1

IT販売戦略のブレスト会議

レクチャー2

自然科学:地震

6 会議2

緊急事態対策会議

お知らせ2

飛行場で

7 会議3

定例経営会議

ワールドカルチャー2

ロッククライミング

8 会議4

合併に関する社内会議

ネイティブトーク2

二日酔い

9 交渉1

トレードショーでの交渉

レクチャー3

科学技術:ロボット工学

10 交渉2

輸送ミスについての交渉

お知らせ3

電話

11 交渉3

海洋防止策の交渉

ワールドカルチャー3

バロック音楽の巨匠たち

12 交渉4

中国工場の設備更新に関する交渉

ネイティブトーク3

家族

 

アルクヒアリングマラソンの公式ホームページはコチラ

アルクヒアリングマラソンの評判・感想・体験談の口コミ

アルクヒアリングマラソンの良い評判

こんにちは!
私も過去昔(15年くらい前)に受講していました。実家がホストファミリーをしていた関係でどうしても留学したく高校生の時にがんばってバイトをし、その時やっていたキャンペーンの半年コースがあり自分でまかなえる金額だったので受講してました。

 

小学生、中学生のときなどはNHKラジオ講座の基礎英語をやっていたのですが、あまりにも一方的でまじめで短くつまらないし(セサミストリートの方が好きでした)、家にやってくる外国人らに対して「こんなラジオ講座で言っていることなんて言わないよ!」とも感じたし、「生活の中で読めたり聞けたりしなければ、話したり書けたりできない!」とその時思ってヒアリングマラソンを始めたかな?その後はアメリカの大学に進学・卒業し、仕事では日本と諸外国の掛け橋をやっていますが、この姿勢は今でも変わらないです。

 

ある日突然聞こえた!という経験はないですが、今日はびっくりするくらいスムーズに英語でコミュニケーションが取れた!と感激した経験や、日本語が外国語として聞こえた経験(なんか韓国語の響きに似てる)はあります。

 

この間8年来の付き合いのシンガポールの友人宅にしばらく滞在して、とても強く思ったのですが、日本があまりにも“英語”というのを(特別なものとして日本人から)隔離しすぎていると感じますね。生英語に接する環境を整えるのは個人の努力によるなんて、それはそれは日本人の英語力がアジアの国々で最低なのも非常に納得できる大きな理由と思いました。

 

そんな意味でも、ニュースだの映画だのインタビューだのと生の英語素材の断片をかき集めたヒアリングマラソンは、自分の生活に生の英語環境を取り入れていくためのいいキッカケになると思いますよ。広告の謳い文句はともあれ、私はマシでいい教材だと思います。最近でもヒアリングマラソンの教材にもあるイングリッシュジャーナルのインタビューテープを購入したりして、その人らしい言い回しの研究のため聞いてます。私自身は「学習!」なんて構えて勉強するタイプではないので、1000時間はクリアーできませんでしたが.....(-_-) やっぱり好きなことを英語でやったほうが上達が速いですね....

 

参考にしてもらえるとうれしいです。
※一般QAサイトより

私は「ヒアリングマラソンの初級」を受けました。
最初は何を言っているか解かりませんでしたが、続けているうちに聞き取れるようにはなりました。(勉強不足で意味の詳細までは解かりませんでしたが。。。)
その後、「ヒアリングマラソン1000時間」を受けようと思っていた頃に事故で入院してしまい、元の状態にもどってしまいました。(以前よりは聞き取れますが。。。)
あのまま続けていれば結構良かったと思い、勉強し直しています。
レベルにもよりますが、受けられるなら初級から受けられる事をお勧めします。
※一般サイトより

サラリーマンです。私の勤務先も、ご多分に漏れず、社内の英語公用語化が進んでいます。
本教材は、以前やっていた社内の人に聞いて知りました。ある時期、ヒヤリングを徹底的にやって、英語の苦手意識を克服し、ビジネスで困らないぐらいにはなったそうです。
その人もやった時期は、若い頃で、他の方も書かれてますが、まだ仕事の融通が利いて、時間や体力のあるときにやれば、良い教材との印象です。
※一般サイトより

15年ほど前、カナダへの半年の語学留学の前にやりました。
目的がしっかりしていて真面目に取り組んだ甲斐があり、語学学校でのクラスは日本人が少ない上位のクラスに入れて、大変勉強になりました。
真面目に、時間をかけることができるのであればおすすめの教材です
※一般サイトより

 

アルクヒアリングマラソンのイマイチな評判

数年前トライしました。1日3時間の勉強は1カ月しか続きませんでした。1年ほどして再度トライしましたが、同じ結果に。完走出来ればものすごく力がつく教材だとは思います。
※一般サイトより

内容的にはバラエティに富んでいて飽きません。ただしそれなりの覚悟をして時間を割く事が必要でした。
はじめは、かなり頑張ったのですが、次第に毎月のテストを提出するのが精一杯になりました。
楽しんでやらないと、やっぱり身に付かない事がよく分かりました。
※一般サイトより

10年以上前に、英会話教室だけでは上達が望めないために購入しました。
内容は飽きず最初は続けられたのですが、継続することができませんでした。
英会話教室は楽しかったので続けることができました。甘い考えかもしれませんが、独学は継続できるだけの工夫が必要だと思いました。(教材のおもしろさ、勉強する環境、目的の設定など)
※一般サイトより

ずいぶん前に受講しました。が分量が多くてやり切れませんでした。だから効果はわかりません。レベルの高い良い教材だと思いますが私にはかなりの部分が難しすぎた。
※一般サイトより

1年間で1000時間聞きまくるという方法はとてもいいと思います。ただ、1日3時間をねん出するのは難しいです。
挫折しましたが、またトライしたいと思います。
※一般サイトより

 

スーパーエルマーとの違い

多読による英語音声教材として、アルクヒアリングマラソンと同じくらい候補に挙がるのが、東京SIM外語研究所のスーパーエルマーです。

 

類似商品として、どちらを利用すれば良いのか迷われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

この場合、選択のヒントとなるのはそれぞれの教材の目的です。改めてそれぞれの教材の目的を記載してみましょう。

 

スーパーエルマー

「返り読み」を修正し、語順通りに英文を理解する

 

アルクヒアリングマラソン

難しいレベルの英文を聴いた時に、一語一句分からない場合でも、大意を把握出来るようにする

 

いかがでしょうか?

 

つまりは1文1文をスピーディーに読めるようになりたいのであればスーパーエルマー、文章全体の大意を把握する能力を高めたいのであればアルクヒアリングマラソンということになります。

返品について

アルクヒアリングマラソン開始後、途中で返品をしたくなった場合はどうすれば良いのでしょうか?

 

返品の場合、教材到着後、8日以内に電話で申告を行うことで対応が可能です。

 

ただし下記の場合は返品不可となっているので注意しましょう。

 

・教材の一部を紛失した場合
・教材を開封した場合
・テキスト等に書き込みをした場合
・教材のテキスト等のページを折り曲げるもしくはページを破くなど教材を汚損または破損した場合

 

手続きが正常で、入金済の場合は返金処理が行われます。

【まとめ】評価と「こんな人におススメ」

1年間1日3時間の英語ヒアリング時間を確保する、1000時間ヒアリングマラソン。

 

各分野の専門家が集結して作られたテキストだけに、しっかりとやり込めば相当な力が付くことになるでしょう。

 

一方で毎月ボリューミーな分量を学ぶ必要があるだけに、途中で挫折してしまう人が少なくないことも事実です。

 

「1日3時間はちょっと・・・」という方は、他にも「1日30分〜40分から」の中級コースやキクゾー!もあるので、出来る範囲のコースから始めてみるのも良いかもしれません。

 

英語の基礎力がないうちは、同じ文章を繰り返して読む必要があります。

 

よって、基礎が固まっていない方は、届いたテキストを数カ月に渡り、何度も繰り返しやり込む必要があると考えます。

 

むしろ、アルクヒアリングマラソンは基礎固めが完了している人で、英語に慣れさせるという目的で使う方がしっくり来るかもしれません。

 

いずれにしろ、届いたテキストは1回だけでなく、覚えるくらいに繰り返す方が効果が出てくるでしょう。

 

こんな人におススメ!

・毎日大量の英語を浴びてみたい人
・既に英語の基礎固めが完了している人
・英文の文章の大意把握力を高めたい人

 

公式サイトへのリンク

 

関連記事

 

スポンサーリンク

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

英語のアイランドおすすめ英語学習はこの3つ!

「メソッドの効果」「口コミ・評判」「体験談」「コストパフォーマンス」からランキング付けしています。あなたに最適な学習方法をご利用ください。
ゼロからの英語やり直し教室NewBeginning 達人による渾身のメール通信講座

ゼロからの英語やり直し教室NewBeginningのLP

【業態】英語学習通信講座
【料金目安】19,800円(全52回)
【対象レベル】初級・中級

 

・TOEICで満点を取った鈴木拓氏による指導で25,300名が受講
・伸び悩みの原因となる「本当の基礎から順番にやる」メソッド
・不明点は質問が可能。ネイティブ音声も付く

>>>詳細ページへ<<<   
>>>公式サイトへ<<<
Hapa(ハパ)英会話 日本人2800人を教えたLA超人気校のメソッド
Hapa(ハパ)英会話のLP 【業態】トラベル英会話学習用DVD+CD教材
【料金目安】14,800円※多数特典あり
【対象レベル】初級・中級

 

・LAにある人気英語学校の3ステップロールプレイ学習法を採用
和英と英和を効率よく使い分け最速で英語が話せるのを目指す
・教材を使用しても話せない場合は90日以内に教材代金を全額返金

>>>詳細ページへ<<<   
>>>公式サイトへ<<<
DMEメソッド カランメソッドの進化版「DMEメソッド」を導入
DMEメソッドのLP 【業態】オンライン英会話
【料金目安】1レッスンあたり447円〜
【対象レベル】初級・中級・上級

 

・世界19カ国409校が導入しているDMEメソッドを受けられる
・安定したレッスンを提供する最新設備の環境で24時間受講可能
・レッスンの度にえらべる10つのクラス。柔軟なカリキュラム構成

>>>詳細ページへ<<<  
>>>公式サイトへ<<<