ネイティブスピークの評判・口コミに加え、効果的な使い方をお知らせします

評判や効果的な使い方などネイティブスピークの全てをご紹介

1.ネイティブスピーク3つの特徴と基本情報

ネイティブスピークは、株式会社チカラインターナショナルが開発した発音矯正教材。

 

UDA式と並び、発音矯正教材の定番になっています。

 

発音矯正の権威であるスコットペリー先生監修

ネイティブスピークは、アメリカ人言語学者であるスコットペリー先生のメソッドを採用。スコットペリー先生は、25年間にわたり2,000人以上の日本人の発音矯正を指導してきた人物です。

 

とはいえこの人物について、ご存知のない方がほとんどでしょう。

 

しかしスコットペリー先生は、ウィキペディアにも掲載されるほど数々の実績を残しています。

 

具体的には以下のような国際企業・教育機関と提携し、社員や学生の語学レッスンを指導。

 

 

英語学習の参考書も国内外で数多く出版し、アマゾンでランキング1位になったこともあります。

 

また日本人有名俳優がハリウッド映画に進出する時に、プライベートコーチとして指導することでも有名。以下の方々の指導を行っています。

 

作品(公開年) 指導対象
Imago Mortis(2009年) 小橋賢児
レオニー(2010年) 中村獅童
終戦のエンペラー(2013年) 羽田昌義
パシフィック・リム(2013年) 菊地凛子
47RONIN(2013年) 柴咲コウ
All You Need Is Kill(2014年) 羽田昌義

 

このように華々しい実績の持ち主であり、発音矯正の権威となったスコットペリー先生が満を持して開発した教材なのです。

 

ちなみにスコットペリー先生監修の教材としては、リスニング力の向上に特化した「リスニングパワー」も提供しています。

 

最先端CG映像でネイティブの口の動きを把握

気になる発音矯正メソッドは、「ネイティブが発音する時の口の中の動きを、すべて正確に再現する」というもの。

 

教材はDVD形式なのですが、ネイティブが発音する時の唇や舌の動きを、世界最先端CG映像で解説しています。

 

この点については文章で説明するよりも、実際の映像を見る方が理解しやすいでしょう。サンプル映像を公開します。

 

英語の子音Nの発音方法

 

かなりわかりやすく解説されていることが、理解いただけると思います。

 

ちなみに教材に登場して発音する方は、プロのボイストレーナーであるケイトリン先生。NHKの基礎英語にもご出演された実績の持ち主です。

 

 

ネイティブの口の中の動きを正確に理解して、発音する。すべての発音記号をこの方法で具体的にマスターしていきます。

 

結果的にネイティブ並みの発音が、身につくというわけです。

 

利用頻度の高い「リエゾン」を39パターン収録

文章中の2つの単語が連結して発音が変わる現象を「リエゾン(または、リンキング)」と呼びます。

 

わかりやすい例を挙げると、Did you〜?(ディデュユー)は、ネイティブの方は「ディジュー」と発音します。

 

ネイティブの会話のスピードに追い付くには、リエゾンの習得が欠かせません。

 

ネイティブスピークではこのリエゾンに関し、39ものパターンを収録。英語力の向上に大きな効果をもたらしてくれます。

 

ネイティブスピーク「リエゾン」の解説事例

 

リスニングパワーの基本情報

教材名 ネイティブスピーク
教材種類 発音矯正教材
提供会社 株式会社チカラインターナショナル
対象レベル 初級〜上級
1日の学習時間目安 20分
学習期間 60日推奨
対応分野能力 発音・聞く

 

ネイティブスピークの公式サイトを見る(特典付き)

2.ネイティブスピークの学習カリキュラム

 

ネイティブスピークは、テキストとDVD2枚のセット。それぞれのDVDに収録されている内容を紹介します。

 

DVD1(収録時間67分32秒)

はじめに
  • ケイトリン先生からの挨拶
  • DVDの使い方
  • 発音する時のポイント
  • 語尾を伸ばす

 

アルファベット

 

基礎となるアルファベットの発音矯正。最初にCG映像で口の中の動きを解説してくれます。

 

母音の発音記号

 

合計16個の母音を学習します。最初にCG映像で口の中の動きを確認。次に正面と横の映像を見ながら、発音練習。

 

最後に母音の入った単語と英文の発音映像が流れます。

 

子音の発音記号

 

合計24個の子音を学習。

 

「SとZ」のように発音方法は同じですが、「息だけを出して発音する子音(無声音)」「声を出して発音する子音(有声音)」のペアが8つ存在します。

 

この8つのペアをマスターすることで、16個の子音が効率よく学ぶことが可能です。

 

母音と同じく、CGとケイトリン先生の映像で発声のやり方を正確に理解できます。

 

DVD2(収録時間53分16秒)

リエゾン

 

ナチュラルスピードの習得に欠かせない、リエゾンを39パターン紹介。

 

「ゆっくりと単語を発音」「ナチュラルスピードで発音」「リエゾンを使わずにゆっくりと英文を話す」「リエゾンを使ったナチュラルスピードで英文を話す」という4つのステップで映像が流れます。

 

自己紹介のスピーチ

ケイトリン先生の口元を見ながら、スピーチを聞きます。

 

どのように口元を動かして英語を話しているかに注目です。

 

アメリカ式ボイストレーニングその1・その2

ボイストレーナーでもあるケイトリン先生の、トレーニング法を解説。

 

英語をクリアに話すために必要な筋肉をつけるためのトレーニングで、よりネイティブの発音に近づきます。

 

ネイティブスピークの公式サイトを見る(特典付き)

3.ネイティブスピークで得られる8つの効果

 

ネイティブスピークで正確な発音を学ぶことで、得られる効果を説明いたします。

 

リスニング力も同時に向上する

 

ネイティブとカタカナ英語の違いを理解して発音をマスターできるようになることは、ネイティブの発音も聞き取れることにつながります。

 

ネイティブの話が、聴き取れるようになってくるのです。

 

単語やフレーズが覚えやすくなる

 

英単語やフレーズを覚える際に、正しい発音ができていないと覚えづらいものです。

 

正確な発音ができることで頭に入りやすくなり、理解度も深まります。

 

ネイティブとスムーズに会話できるようになる

 

正しい発音ができると、自分の発言に自信が持てるように。

 

またリスニング力も上がっているため、ネイティブとのコミュニケーションが図りやすくなります。

 

英語脳になり英語で思考できる

 

カタカナ英語での発音の段階では、脳内で一度日本語に転換してから口に出します。

 

しかしネイティブ並みの発音でスピーディーにコミュニケーションが取れるようになると、自然と英語のまま考えて発言するようになるのです。

 

英語にストレスを感じなくなる

 

自分の発音に自信を持ち、ネイティブとのコミュニケーションがスムーズになってくれば、当然英語に対するストレスはなくなります。

 

英語をマスターするにあたり、好循環を生み出すようになるでしょう。

 

楽しく英語を勉強できるようになる

 

英語に対するストレスがなくなり、効果が実感できてくるようになると、英語学習が楽しくなっていきます。

 

楽しく覚えられるというのは、脳に非常によい影響をもたらしてくれますね。

 

英語の上達スピードが加速する

 

発音が正確になり、ヒアリング力が向上すれば、当然大量の英語を消化できるようになります。

 

同じ1時間でも英語に接する濃度がまったく異なって来るので、英語力が飛躍的にアップします。

 

リーディングでもリスニング力が上がる

 

リーディング中は、頭の中でも正しい発音で読めるように。

 

正しい発音で頭の中にインプットされることは、リスニング力の向上にもよい影響をおよぼします。

 

 

 

英語学習において、発音はついつい後回しにしがちです。

 

しかしながら正しい発音を身につけることは、相手の発音も理解できるようになるということ。英語力全体の向上につなげられるのです。

 

ネイティブスピークの公式サイトを見る(特典付き)

4.ネイティブスピークの価格と特典・購入方法について

 

教材の値段について

ネイティブスピークは12,800円(税込)で販売しています。国内であれば送料無料なのが嬉しいですね。

 

また海外発送も可能で、海外発送の場合の送料は一律2,800円となります。

 

購入特典について

 

ネイティブスピークの公式サイトから申込みをした方には、期間限定でネイティブスピークのCD版が無料贈呈されます。

 

映像で学習した内容を、特典のCDを使い外出時にも学ぶことができるスグレモノです。

 

CDは1時間4分で構成されており、ボイストレーニング以外すべてのコンテンツを網羅。

 

電車の中やちょっとした休憩時間を利用して、発音矯正のさらなる定着を図ることができます。

 

特典CDの収録内容

  • アルファベット
  • すべての子音の音
  • すべての母音の音
  • 子音を含んだ単語
  • 母音を含んだ単語
  • 子音を含んだ英文
  • 母音を含んだ英文
  • リエゾン

 

購入方法について

ネイティブスピークはAmazon(アマゾン)では販売していません。楽天では販売しているのですが、特典が付いていません(レビューを書き込むなど条件があります)。

 

公式サイトからですと、最初から特典が付いています。

 

ネイティブスピークの学習効果を最大限高めるという点で、公式サイトからの購入がオススメです。

 

ネイティブスピークの公式サイトを見る(特典付き)

5.ネイティブスピークの評判・感想・体験談の口コミ

 

良い評判

英語にはフォニックスという発音の法則があります。
その法則を感覚的に覚えるようになると、英語を流暢に話せるようになります。
ですので、そういったフォニックスをベースとしているような発音教材で勉強するといいですよ。

 

オススメはネイティブスピークという教材です。
DVDで口の形や流れを視覚的に確認して練習を出来るので、どういった時にどういう発音になるかが感覚的に学べることが出来ます。
ヤフー知恵袋より

舌の動きが見えるのは確かに現時点では最高の教材だと思います。
口元をこれだけ大写しにしている教材も他にはないでしょう。

 

欲を言えば舌の動きを唇の動き等と一緒に「3D化」してどの角度からでも…とまで行かなくとも一方向、右斜め上から「顔面(頭部)を透過」で追加表現出来ないでしょうか…
あと「舌をはじく」等の表現ももっとリアルに再現出来ればベストかな…パソコン等映像機器の更なる進歩に期待します…ってそんなの出来たらまた買ってしまうんでしょうか…

 

その他、「ボイストレーニング」には最近ふと気づいたことも言及されていて、ああ、やっぱりそうだったのかと納得できました。これから練習したく思います。

 

追伸:ディスク2のボイストレーニングは追加で入れたからでしょうかメインメニューに表示が無く、危うく「次へ」を見落として未収録の不良ディスクかと焦りました…
※一般サイトより

いくら教えてもらっても、口の中の発音なんてわかるか!
と、何度投げ出しそうになったかわかりません。

 

しかし、この教材はそういったところに手か届いて、気持ちいいです。
ただ、私の理解度と、口の動きの難しさもよく解ります。
毎回このステップを続けていけば、うまく発音できそうだな、と思わせてくれる教材です。
(20代)※一般サイトより

はじめてDVDにあわせて母音や子音の発音練習をしてみたとき、なんと難しいのだろう!というのが正直な感想でした。
これまでのうろ覚えの知識がかなり間違っていたことが分かっただけでも、購入の価値があったと思います。

 

欲を言えば、腔内画像・正面画像・横向画像が同時に見られる工夫や、似た発音を比較して聞ける機能、間違った発音例があれば、さらによかったと思います。

 

待機画面のBGMが少々うるさいことや、説明の冊子に「らぬき言葉」が使われていたことが気になりました。
(30代)※一般サイトより

日常英会話が出来るように勉強するのであれば、今のうちに(英語に不慣れなうちに)発音なども正しく勉強したほうがいいと思います。

 

オススメはネイティブスピークという発音教材ですね。
DVD教材なんですが、ネイティブの人が英語を発音した時の口の動きや形がCGで表現されています。
「舌を噛んで〜」とかでピンと来ない人もわかりやすく作られていますので、素直に真似すれば発音が向上すると思いますよ。
良かったら参考にしてみてください。
ヤフー知恵袋より

 

イマイチな評判

思っていた内容よりはちょっと薄い感じです。付属の本も薄い。1日20分ってどこからどこまでやればいいの?と使い方も少し不親切です。

 

でも紹介されている内容を確実にできるようになれば発音は向上するんだと思います。努力次第かな?
※一般サイトより

英語が全然ダメな私ですが、英語を克服したくなり、いろいろと評判のよいネイティブスピークを購入しました。

 

DVDはとても役に立ちます。

 

しかしテキストと特典のCDは本当に補助的なものだと感じました。

 

とくにCDは、先にDVDで勉強しなければわかりません。せめてiTunesで取り込んだ時に、タイトルくらい表示して欲しかったです。
※一般サイトより

やり始めて2カ月以上経ちました。発音が良くなったのか自分では正直分かりません。

 

ただ、舌の位置・動きが分かる今までに無い教材なので、もう少しやってみようと思います。
(40代)※一般サイトより

 

ネイティブスピークの公式サイトを見る(特典付き)

6.ネイティブスピークの効果的な使い方

 

ネイティブスピークの公式サイトには、「1日わずか20分で、19日後にはネイティブの発音ができるようになる」と書かれていますが、具体的な学習方法が記載されていません。

 

そのため購入後、どのように勉強すれば効率的なのか迷われている方もいらっしゃるようです。

 

そこで私も実践し、効果を実感した学習法をご紹介いたします。1日20分でよいので、じっくりと継続することが大切です。

 

パソコンの横に鏡を置いて、映像の発音をマネてみる

映像を見ながら、自分でも発音をしてマスターすることになりますが、パソコンの横に鏡を置いて自分の口の動きも見られる状態にしましょう。

 

DVDはパソコンで視聴します。

 

映像の口の動きと自分の口の動きを比較できるので、正しいかどうかをチェックできるのです。

 

1日20分、ひとつひとつの発音をマスターできるまで繰り返し覚える

自宅での学習時間を20分と決め、時間中は映像と自分の口の動きを確認しながら、正しい発音をマスターしていきます。

 

ひと通りDVDが終了しても3回は繰り返して、記憶の定着を図ります。

 

外出時にCDとテキストで前日の復習

覚えたことは翌日繰り返すことで、記憶が定着します。

 

通勤通学の時間やちょっとした休憩時間を使い、前日の復習をしましょう。

 

テキストには解説が載っているので、テキストを読みつつCDで発音練習を行います。

 

DVDやテキストで理解したポイントを意識して、発音することが重要です。

 

 

以上の取り組みを可能であれば、3カ月は続けたい所です。

 

3カ月繰り返していくことで英語脳はより強固になり、英語力全般によい効果をもたらしてくれるようになります。

 

ネイティブスピークの公式サイトを見る(特典付き)

7.UDA式発音教材との相違点

 

ネイティブスピークの購入を検討している方の中には、UDA式発音教材とどちらにするべきか迷われている方がいるかもしれません。

 

両方とも「優れた発音矯正教材」として定評のある、ベストセラー商品です。そこで2つの教材の相違点をご紹介します。

 

【参考記事】UDA式教材の特徴と評判・口コミを徹底解説

 

「UDA式30音トレーニングDVD」との比較

 

UDA式のDVD教材が、「UDA式30音トレーニングDVD」

 

UDA式は8,424円(税込)となっており、お得感はあります。

 

UDA式は30音を対象にしている一方、ネイティブスピークは40音。ネイティブスピークは加えて39パターンのリエゾンも加わるので、充実度はネイティブスピークの方が上。

 

値段分の価値はあるといえます。

 

そして一番の違いは、UDA式にはCG映像による口の中の解説がない点でしょう。

 

口コミ情報などをチェックしても、ネイティブスピークが評価されている点はやはりわかりやすいCG映像にあります。

 

あとは相性の問題です。UDA式DVDのサンプル映像を紹介しますので、参考にしてみてください。

 

「UDA式30音トレーニングDVD」の内容を動画でチェック

 

「UDA式発音PRO」との比較

 

UDA式発音PROは、ウィンドウズ対応のパソコンソフト。パソコンを利用して学習するのであれば、選ぶ余地がある教材といえます。

 

価格は10,079円(税込)ヘッドセットも付いており、それでもネイティブスピークより安いです。

 

カバーしているのは39音であり、ネイティブスピークとほぼ同数。もちろんCG映像はUDA式発音PROにはありません。

 

ただしUDA式発音PROには、最先端の音声認識エンジンが付いているという特徴があります。

 

ヘッドセットを通して発音すると、ネイティブに近いかどうかを判定してくれるのです。

 

 

自分の発音を客観的にチェックしてくれるという点では、利用してみる価値はありますね。

 

それぞれ特徴が異なっているので、自分の状況や目的に合わせて、よいと感じる教材を選んでみましょう。

 

ネイティブスピークの公式サイトを見る(特典付き)

8.【まとめ】評価と「こんな人におススメ」

発音矯正教材の定番ともいえ、多くの愛用者がいる教材。何といっても、CG映像による口の中の解説がとても画期的です。

 

「ネイティブの発音とカタカナ英語の発音の違い」が、映像を使うことで明確にわかるので、納得感があります。

 

理解したうえで発音練習ができるので、当然効果もでてくるというわけですね。

 

発音矯正はいずれ通らなければいけない道。早めに学習しておくことで、英語力全般の向上にも寄与します。

 

ネイティブの発音をマスターしたいという方にとって、十分に候補となりうる学習教材です。

 

こんな人におススメ!
  • ネイティブの発音方法を正確に理解したい人
  • 「リエゾン」を覚えて、ナチュラルスピードの会話を目指す人
  • リスニング力も向上し、英語のストレスをなくしたい人

 

公式サイトへのリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

英語のアイランドおすすめ英語学習はこの3つ!

「メソッドの効果」「口コミ・評判」「体験談」「コストパフォーマンス」からランキング付けしています。あなたに最適な学習方法をご利用ください。
ゼロからの英語やり直し教室NewBeginning 達人による渾身のメール通信講座

ゼロからの英語やり直し教室NewBeginningのLP

【業態】英語学習通信講座
【料金目安】19,800円(全52回)
【対象レベル】初級・中級

 

・TOEICで満点を取った鈴木拓氏による指導で25,300名が受講
・伸び悩みの原因となる「本当の基礎から順番にやる」メソッド
・不明点は質問が可能。ネイティブ音声も付く

>>>詳細ページへ<<<   
>>>公式サイトへ<<<
Hapa(ハパ)英会話 日本人2800人を教えたLA超人気校のメソッド
Hapa(ハパ)英会話のLP 【業態】トラベル英会話学習用DVD+CD教材
【料金目安】14,800円※多数特典あり
【対象レベル】初級・中級

 

・LAにある人気英語学校の3ステップロールプレイ学習法を採用
和英と英和を効率よく使い分け最速で英語が話せるのを目指す
・教材を使用しても話せない場合は90日以内に教材代金を全額返金

>>>詳細ページへ<<<   
>>>公式サイトへ<<<
DMEメソッド カランメソッドの進化版「DMEメソッド」を導入
DMEメソッドのLP 【業態】オンライン英会話
【料金目安】1レッスンあたり447円〜
【対象レベル】初級・中級・上級

 

・世界19カ国409校が導入しているDMEメソッドを受けられる
・安定したレッスンを提供する最新設備の環境で24時間受講可能
・レッスンの度にえらべる10つのクラス。柔軟なカリキュラム構成

>>>詳細ページへ<<<  
>>>公式サイトへ<<<