日本で一番詳しい英語・外国語手法徹底検証サイト

語学学校NILS(ニルス)の特徴と評判をどこよりも詳しく紹介

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

NILS(ニルス)3つの特徴と強み

 

ニルスは、フィリピン・セブ島にあるフィリピン政府認定の語学学校。

 

セブ島では数少ない日本人経営の語学学校で、日本語を話せるスタッフが多数在籍。安心ですね。

 

マンツーマンレッスンの語学留学を安心価格で

フィリピンは世界第3位の英語人口。人件費が安いため、一般的な欧米留学の2分の1から3分の1の価格で留学が出来ることで注目されています。

 

そんなフィリピン・セブ島にあるニルスでは、格安で質の高い語学留学が出来る環境を整えています。

 

中でも、大きな特徴となっているのが、全てマンツーマンレッスン形式で授業が行われる点。実際は大きな部屋をパーテーションで区切り、クラス分けを行っています。

 

マンツーマンレッスンのメリットは、「自分が発言するしかない」環境にあること。

 

グループレッスンの場合だと、日本人は他の人に遠慮してしまい、発言を控える傾向にあります。

 

強制的に会話せざるを得ない環境に身を置くことで、グループレッスンに比べ、4〜8倍の発言ボリュームになります。

 

 

わざわざ海外留学に来たわけですから、英語に対して濃密に向き合いたいですよね。

 

目的やレベル、予算などに合わせてカスタマイズ可能

マンツーマンレッスンのため、授業内容を自分の望み通りに調整することが出来ます。

 

選択できるコースやカスタマイズ可能な項目についてご紹介します。

 

ESLコース

生徒のレベルに合わせて、各項目毎にレベル0からレベル5まで用意。

 

リーディング 発音から始め、読解力の向上まで
ライティング なぞり書きから始め、エッセイが書けるようになるまで
スピーキング 基本的な挨拶から始め、ビジネスでの会話が出来るようになるまで
リスニング 聞き取りから始め、ビジネスシーンの会話が出来るようになるまで
グラマー 基本的文法から始め、正しい文法でスピーチ出来るようになるまで

 

SpecialClassesコース

目的別に用意されたコースです。

 

ビジネスイングリッシュ 個人の要望にカスタマイズした、ビジネス英語クラス
TOEIC ビジネスで使われる語彙や知識を集中的に学習する
TOEFL 総合的に英語の知識を身につけていく
IELTS 情報読み取りや討論形式のライティングなどに注力

 

土日レッスン

休日も英語漬けになりたい人向け。短期集中の留学期間がより濃い内容になります。

 

土日で1日8時間のレッスンを組めば、2日合計で16時間。

 

留学中の土日をこのように過ごすことで学習の成果が大きく変わっていきます。

 

 

ホテルへ講師を派遣

小さな子供がいる母親や、体が不自由な方、高齢者などニルスへの通学が難しい人は、講師が宿泊先のホテルに行くことも出来ます。

 

宿泊先のホテルで英語が学べる「親子留学プラン」「ホテル滞在プラン」があります。

 

 

カランメソッド・プレミアムプラン

従来の英語学習方法の4倍のスピードで授業が展開される「カランメソッド」を実施するプラン。

 

留学前にスカイプを使ったオンラインレッスンが用意されているのが特徴的です。

 

 

このように、しっかりとした目的を持って留学をする人にとっては、最適な留学先といえますね。

 

学校の場所は治安の良いセブシティ中心部

留学で気になるのが、留学先の治安です。

 

そのような中、ニルスはセブ島の中でも治安の良いセブシティの中心部にあります。

 

 

近くにはITパーク(外資系企業やIT企業が入った高層ビルが連なる地域一帯)があり、スターバックスやマクドナルドなどの世界的チェーン店が連なります。

 

また、大型ショッピングモール「アヤラ」もあり、生活自体に不便を感じることはないでしょう。

 

 

治安に関しては、ITパーク内にいる限りはあまり問題はありません。但し、夜、ITパークから1人で離れる場合は注意が必要です。

 

動画でサービス内容をチェック

 

その他の確認項目

学校名 語学学校NILS(ニルス)
運営会社 NILS(Newtype International language school)
スクール開校日 2011年
講師人数 フィリピン人講師
レッスン時間 1コマ50分(1日最大10時間)

 

ニルスの資料請求・セミナー参加はコチラ

料金とプランについて

ニルスの料金体系は、1日のレッスン時間と寮の部屋(1人部屋〜3人部屋)により変わっていきます。

 

また、留学期間が長くなればなるほど1コマ(50分)あたりの単価が下がります。

 

1週間3人部屋6時間レッスンの場合=1コマあたり2,283円
2週間3人部屋6時間レッスンの場合=1コマあたり1,059円

 

「自分が目指すレベルに達するまで、どの位の期間留学する必要があるのか」を事務局と相談すると良いでしょう。

 

1日4時間の「ゆっくりプラン」料金表

部屋 1週間 2週間 4週間 8週間 12週間 16週間 24週間
1人部屋 67,500 86,000 140,000 278,000 416,000 554,000 830,000
2人部屋 62,000 75,000 118,000 234,000 350,000 466,000 698,000
3人部屋 59,000 69,000 99,500 195,000 289,000 383,000 571,000

 

1日6時間の「標準プラン」料金表

部屋 1週間 2週間 4週間 8週間 12週間 16週間 24週間
1人部屋 77,500 97,000 164,800 327,600 490,400 653,200 978,800
2人部屋 73,000 88,000 146,800 291,600 436,400 581,200 870,800
3人部屋 68,500 79,000 128,800 255,600 382,400 509,200 762,800

 

1日8時間の「ガッチリプラン」料金表

部屋 1週間 2週間 4週間 8週間 12週間 16週間 24週間
1人部屋 87,500 105,000 184,000 366,000 548,000 730,000 1,094,000
2人部屋 83,500 97,000 168,000 334,000 500,000 666,000 998,000
3人部屋 79,000 88,000 150,000 298,000 446,000 594,000 890,000

 

1日10時間の「スパルタプラン」料金表

部屋 1週間 2週間 4週間 8週間 12週間 16週間 24週間
1人部屋 95,500 121,000 216,000 430,000 644,000 858,000 1,286,000
2人部屋 91,500 113,000 200,000 398,000 596,000 794,000 1,190,000
3人部屋 87,000 104,000 182,000 362,000 542,000 722,000 1,082,000

 

その他必要な料金

入学金 15,000円。2回目以降は5,000円
食費 朝と晩で1週間3,500円
ピックアップ費用 到着日にお出迎え。3,000円
テキスト代 1冊あたり500〜1,000円。月平均1〜2冊必要
I-card/VISA延長 プランにより異なる
SSP 特別就学許可証。7,000ペソ
海外送金手数料 2,000円
水道・光熱費 1週間1,200円
往復航空券代 便による

 

基本料金は上記の通りとなっていますが、ニルスでは定期的にキャンペーンを実施しており、1週間分のレッスンや往復航空券が無料になったりします。

 

公式サイトをチェックして、キャンペーンをうまく活用するようにしましょう。

 

ニルスの公式サイトはコチラ

レッスン開始までの流れ

ニルスの利用の流れを画像付きでわかりやすくご紹介いたします。

 

入学までの流れ

ステップ1無料留学相談の申込み
公式サイトから、留学相談を申し込む。特典として2,000円から10,000円相当の英語教材が贈呈されます。

↓↓

ステップ2留学の申込み
留学の意志が固まり、プランも決まったら申込み。学校の規約を読み、必要書類とパスポートのコピーを用意します。

↓↓

ステップ3入金
請求書が発行されるので入金。支払い方法は、銀行かペイパル決済のいずれか。分割払いも可能です。

↓↓

ステップ4航空券・保険の手配
往復航空券を購入。片道だと入国が認められないケースがあります。保険も加入必須となっています。

↓↓

ステップ5渡航前の準備
パスポート、航空券、留学中の生活用品を用意します。

↓↓

ステップ6渡航前の最終確認
『渡航前ご案内書』がメールで届くので、最終確認を行っておきます。

 

マンツーマンレッスン開始での流れ(留学初日)

ステップ1オリエンテーション
学校や授業の説明を受け、カリキュラムの選択を行います。

↓↓

ステップ2レベルチェックテストの実施

↓↓

ステップ3初日レッスン

↓↓

ステップ4講師の決定
レベルやカリキュラムに最適な講師が決まります。

宿泊する寮・ホテルについて

寮について

留学期間中は、基本的にニルスが斡旋した寮に滞在することになります。

 

部屋はお伝えしたように、「1人部屋」「2人部屋」「3人部屋」から選択できます。「2人部屋」「3人部屋」を選択して、ルームメイトと出会うというのも良い思い出になるでしょう。

 

ちなみに外観と3人部屋は下記の通り。各部屋にシャワーとトイレが付いています。

 


 

また、寮内はのWi-Fiエリアを無料で開放(電波が日本ほどスムーズではないです)。ウォーターサーバーも設置されています。

 

寮の場所はITパーク近くのコリアンビレッジ。近くにはスターバックスや日本料理店もあります。

 

ガードマンが24時間警備しており、寮から学校へは無料の送迎バスも出ているので、治安の面では安全といえます。

 

ホテルについて

ホテルの滞在を希望する人には、「ホテルプラン」があります。

 

「リゾート気分を満喫しながら英語を学びたい」という人向けのプランですね。

 

その場合、講師を滞在しているホテルに派遣し、レッスンを行います。

 

レッスン料金は下記の通り。他にホテルの宿泊費に加え、講師派遣料(セブ市内は1日1,200円、セブ市外は1日2,200円)がかかります。

 

滞在期間 1週間 2週間 3週間 1ヶ月
1日4時間 48,000円 80,000円 96,000円 128,000円
1日6時間 72,000円 120,000円 144,000円 192,000円

 

お金はかかりますが、豪華リゾートホテルに泊まって、ゆっくりレッスンというのも良いですね。

 

 

ニルス「無料留学相談」への申込みはコチラ

NILS(ニルス)の評判・感想・体験談の口コミ

良い評判

日常生活や仕事で支障は出ない英語力と自信はありましたが、発音・イントネーションによって随分と幅が広がることに気付かされました。1週間8時間のコースで先生達に徹底して指導してもらい、ネイティブみたいだと言われてとても嬉しくなりました。英語は話ができたり、理解できればいいものではなく、基本の発音・イントネーションからだと今は思います。もう一度、英語の勉強をするきっかけを与えて下さったNILSの先生方に感謝です。
(30代)※公式サイトより

今年の三月、セブ留学中に転校を検討していた際にNILSを見学しました。正面入口に公式認定学校(TESDA)認証の認定証が掲げてありましたよ。

 

現地の治安は至って安全ですが、スリ等に遭わないよう、人混みで高価な物(アクセサリー、スマホ等)を出さなければ大丈夫です。
QAサイトより

価格は日本資本の語学学校の中ではかなり安いほうだと思います。とにかくできるだけ費用を抑えて留学したい方には良いのではないでしょうか。
※一般サイトより

とにかく英語が苦手、初めての留学でとにかく緊張していましたが、ここの講師はいつもニコニコしていて初心者にとても馴染みやすい学校だと感じました。そして食事が美味い!!日本人の口に合うとは聞いていましたがほぼほぼ日本食で日本の定食屋より美味い日もありました。卒業の時は皆との別れが辛く泣きそうになった事は自分でも驚きでした。
(40代)※一般サイトより

イマイチな評判

英会話ができない自分としてはもう少しベーシックなコース設定があれば良いと思う。
(20代)※一般サイトより

生徒としては、先生に当たり外れがあります。授業のやり方が統一されているはずなのにそのルールを知らない先生や、自分が分からないことを適当に流す先生などがいました。良い先生も勿論いますが、授業が上手い先生に当たるのは稀です。頭の良い先生は普段の授業を持っておらず、先生をまとめる役職などにいます。
テキストは一冊約600-1000円でペソ通貨で購入します。印刷本のため文字が擦れて見えないことも多いです。また、著作権問題があるという噂もあります。
※一般サイトより

 

セブ島での夜遊びについて

「せっかくセブ島に来たからには、夜遊びも満喫したい!」

 

そのように考える方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ハードな英語学習の息抜きにもなります。

 

ここでは、NILSの生徒が楽しむ定番となっている、マンゴースクウェアをご紹介いたします。

 

治安にはくれぐれも注意。財布やスマホを抜き取られないようにしましょう。

 

マンゴースクウェア(Mango-Square

マンゴーアベニューのストリートにあり、クラブやバーなどの飲み屋が集まるエリア。

 

クラブの密集地帯になっており、日本のクラブの10分の1ほどの金額で楽しむことが出来ます。

 

クラブでは、JULIANAやULTRAが有名です。

 

【まとめ】NILS(ニルス)の評価と「こんな人におススメ」

短期で英語力を一気に飛躍させるには、やはり現地で学ぶことが一番です。

 

「留学で英語漬けの生活をしたい」という方で、コストを抑えたいのであればニルスが最適といえます。

 

気合いを入れれば1日10時間の「スパルタコース」もあるので、かなり英語力の向上に役立つでしょう。

 

気になる点としては、講師の中には質の低いレッスンを提供する人もいるようです。

 

その場合は、予め学びたい内容をしっかりと伝え、それでも駄目ならば運営側に掛け合い、講師を交替してもらうのも手です。

 

定期的に様々なキャンペーンを実施しているので、うまく利用してお得に留学したいですね。

 

こんな人におススメ!

・コストを抑えて語学留学にチャレンジしたい人
・英語漬けの日々を送り、総合的に英語力を高めたい人
・海外の文化や習慣も学びたい人

 

公式サイトへのリンク

 

 

スポンサーリンク

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

英語のアイランドおすすめ英語学習はこの3つ!

「メソッドの効果」「口コミ・評判」「体験談」「コストパフォーマンス」からランキング付けしています。あなたに最適な学習方法をご利用ください。
ゼロからの英語やり直し教室NewBeginning 達人による渾身のメール通信講座

ゼロからの英語やり直し教室NewBeginningのLP

【業態】英語学習通信講座
【料金目安】19,800円(全52回)
【対象レベル】初級・中級

 

・TOEICで満点を取った鈴木拓氏による指導で25,300名が受講
・伸び悩みの原因となる「本当の基礎から順番にやる」メソッド
・不明点は質問が可能。ネイティブ音声も付く

>>>詳細ページへ<<<   
>>>公式サイトへ<<<
Hapa(ハパ)英会話 日本人2800人を教えたLA超人気校のメソッド
Hapa(ハパ)英会話のLP 【業態】トラベル英会話学習用DVD+CD教材
【料金目安】14,800円※多数特典あり
【対象レベル】初級・中級

 

・LAにある人気英語学校の3ステップロールプレイ学習法を採用
和英と英和を効率よく使い分け最速で英語が話せるのを目指す
・教材を使用しても話せない場合は90日以内に教材代金を全額返金

>>>詳細ページへ<<<   
>>>公式サイトへ<<<
DMEメソッド カランメソッドの進化版「DMEメソッド」を導入
DMEメソッドのLP 【業態】オンライン英会話
【料金目安】1レッスンあたり447円〜
【対象レベル】初級・中級・上級

 

・世界19カ国409校が導入しているDMEメソッドを受けられる
・安定したレッスンを提供する最新設備の環境で24時間受講可能
・レッスンの度にえらべる10つのクラス。柔軟なカリキュラム構成

>>>詳細ページへ<<<  
>>>公式サイトへ<<<